ピカソの法則(PICASO)第2段階:自分で被リンクを増やす

新!インターネットマーケティング法則~ピカソの法則(PICASO)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ホームページリニューアルセンター 
Homepage Renewal Center
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

ピカソの法則(PICASO)第2段階:自分で被リンクを増やす

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

■前回のおさらい

SEOを考慮したホームページ制作をする。

特に、ブラウザーの一番上に表示されるタイトルを見れば、

SEOに強くなるようにホームページが制作されたか分かる。

 

■自分で被リンクを増やす。

被リンクとは、他のホームページからリンクを張られることです。

検索エンジンは、被リンクを受けている状況を計測していて、

順位づけの際の基準の一つにしています。

例えば、あるホームページへのリンクが増えているということは、

人気のあるホームページかもしれないと判断するのです。

しかし、普通の中小企業の場合、ホームページが大人気になって、

みんなが勝手にリンクを増やしてくれるとは考えにくいです。

そこで、自分である程度増やしていくことが必要になります。

例としていくつかあげます。

1.サテライトサイト

2.カテゴリ登録

3.相互リンク

1のサテライトサイトとは、例えば、特定の製品情報やソリューション

に特化したホームページを新規開設したりすることです。

そして、そのサテライトサイトから本家のホームページへ

リンクを張ることができます。

実は、このサテライトサイトのほうが集客効果があるケースも多く、

リンクを増加させる以上の意味があります。

なぜなら、本家の会社ホームページは、なんでも詰め込みすぎで、

全部見て欲しい!という会社内部の都合でつくられがちだからです。

それに比べて、特定のテーマに絞ったサテライトサイトは、

すっきりと見やすく、訪問者が迷いません。

このサテライトサイトは、予算がなければ、

できることには限りがありますが、無料ブログで作成してもいいでしょう。

 

次回は、カテゴリ登録についてご説明します。

 

------------------------------------------------------------------
[twitter] http://twitter.com/iinotaka
[Facebook] http://www.facebook.com/ (飯野貴行、で検索)
------------------------------------------------------------------

■SEO/WEBマーケティング研究会

毎月、研究会をやっています。
http://seo.hpnew.com/


┏━ この記事をご友人に転送していただけるとうれしいです━━

┃       このメルマガの登録・解除ページ
┃   http://www.mag2.com/m/0000138180.html


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━

サテライトサイトは、広告と違い、一度作ってしまえば、残ります。

つまり、資産価値が高いですので、オススメです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


ピカソの法則(PICASO)第2段階:カテゴリ登録

新!インターネットマーケティング法則~ピカソの法則(PICASO)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ホームページリニューアルセンター 
Homepage Renewal Center
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

ピカソの法則(PICASO)第2段階:カテゴリ登録

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

■前回のおさらい

自分で被リンクを増やす方法
1.サテライトサイト
2.カテゴリ登録
3.相互リンク

サテライトサイトとは、特定のテーマに絞った新規のホームページ。
そこから本家の会社ホームページにリンクをはる。
しかし、リンク効果以外にも、集客効果がでるケースがあるので、お勧め。


■カテゴリ登録

カテゴリ登録とは、ヤフーなどのポータルサイトにはホームページを

カテゴリ別に分類して掲載しているコーナーがあります。

そこに登録される=被リンクが増える、ということです。

しかも、ポータルサイトなので、一般的に質が高いリンクと言われます。

会社のホームページの場合には、登録申請は有料であることが多いです。

私がお勧めするカテゴリ登録はこちらです。

a)クロスレコメンド
・審査料金:42,000円(特定の業種は別料金が設定されています)
・掲載:OCN、goo、BIGLOBE、excite、@nifty、ODN

b)ヤフービジネスエキスプレス
・審査料金:52,500円(特定の業種は別料金が設定されています)
・ヤフーカテゴリ

個人的には、クロスレコメンドで先に審査することをお勧めします。
それは、審査に落ちた場合にも、何度でも修正して再審査できるからです。
ヤフーは、1か月以内に再審査は1回だけですので、失敗ができません。

よって、クロスレコメンドで先にミスを修正しておき、
万全の態勢になってからヤフーカテゴリに登録したほうが良いです。

次回は、相互リンクについて解説します。
お楽しみに!

 

------------------------------------------------------------------
[twitter] http://twitter.com/iinotaka
[Facebook] http://www.facebook.com/ (飯野貴行、で検索)
------------------------------------------------------------------

■SEO/WEBマーケティング研究会

毎月、研究会をやっています。
http://seo.hpnew.com/


┏━ この記事をご友人に転送していただけるとうれしいです━━

┃       このメルマガの登録・解除ページ
┃   http://www.mag2.com/m/0000138180.html


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━

グーグルのカテゴリ登録というのは、無いのですが、

DMOZという外部のサイトに登録することがお奨めです。無料ですし。

http://www.dmoz.org/World/Japanese/

とはいえ、なかなか登録されないのですが・・・・

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


gotop