ピカソの法則(PICASO)第2段階:現状の分析2

新!インターネットマーケティング法則~ピカソの法則(PICASO)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ホームページリニューアルセンター 
Homepage Renewal Center
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

ピカソの法則(PICASO)第2段階:現状の分析2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。


■前回のおさらい

ライバルサイトのSEOを確認をする。

・SEOチェキ!でタイトルタグを分析する

(上位表示したいキーワードが左に入っているか。)

 

■現状の分析

タイトルタグの次には、インデックス数を見ましょう。

ヤフーとグーグルで、数字が違うかもしれませんが、

これは、それぞれの検索エンジンが存在を確認した

ホームページの中のページ数です。

読み込まれていないページもあるので、数字が違うことがあります。

ヤフー、グーグルどちらでもいいですが、数を確認したら、

また、自社のホームページも同じようにSEOチェキ!で分析して、

数を比較してください。

リアルで競合している会社で、ネットに力をいれていない会社ほど、

ページ数が少ない傾向があります。たった5ページとか。

その場合には、あなたの会社のホームページのインデックス数が

多ければ、それだけ、引っ掛かる確率が高いので、有利です。

(もちろん、数だけがおおければいいわけではありません)

ネット上のライバル会社の場合には、しっかりと最低限のページ数は

作りこんでいるでしょうから、数十ページはあると思います。

それに比べて、あなたのホームページのインデックス数はいかがですか?

ライバルが数十ページなのに、自社が7ページとかじゃ、やっぱり力負け

しそうですね。

ページを増やすことを考えましょう。

・Q&Aコーナー

・実績コーナー

など、ページを定期的に増やせるカテゴリーを作ってはいかがでしょうか?

次回配信までに、考えてみてください。

次は、被リンク数の確認を解説します。

 

------------------------------------------------------------------
[twitter] http://twitter.com/iinotaka
[Facebook] http://www.facebook.com/ (飯野貴行、で検索)
------------------------------------------------------------------

■SEO/WEBマーケティング研究会

毎月、研究会をやっています。
http://seo.hpnew.com/


┏━ この記事をご友人に転送していただけるとうれしいです━━

┃       このメルマガの登録・解除ページ
┃   http://www.mag2.com/m/0000138180.html


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━

自社のページ数が10ページなのに、相手が300ページだと、やっぱり力負けしてしまいがちです。そんなケースはよくありますね。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


ピカソの法則(PICASO)第2段階:被リンク確認1

新!インターネットマーケティング法則~ピカソの法則(PICASO)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ホームページリニューアルセンター 
Homepage Renewal Center
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

ピカソの法則(PICASO)第2段階:被リンク確認1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。


■前回のおさらい

ライバルサイトのSEOを確認をする。

・SEOチェキ!で、インデックス数を確認する

あまりにも自社のページが少ない場合には、増やす検討をする。

 

■被リンク確認1

インデックス数の下に、被リンク数があると思います。

グーグルの被リンク数は、あてにならないので、

これはヤフーでの被リンクを見てください。

(注:ヤフーがグーグルに切り替わったら、
これも適切に表示されなくなると思いますので、
今のうちに見ておいて下さい。
当メルマガが配信される前に切り替わった場合には、ごめんなさい。)

リアルのライバル会社はそれほど被リンク数が多くないかもしれません。

つまりSEOは行っていないということですので、ネット上では勝てる

可能性が高いです。

ここまで、何回も書きましたが、改めて書くと、

「リアルで競合していても、ネットで競合するとは限らない。

 リアルの世界だけで甘んじているライバル会社には、

 ネット上で、さっさと差をつけてしまえば良い」

ということになりますね。

逆をやられたら怖いですが・・・・・。

さて、被リンク数の話に戻りますが、

自社の被リンク数も確認して下さい。

さて、数だけで言えば、勝ってますか?負けてますか?

数が全てではなく、質も大切なのですが、その話は後でするとして、

数で圧倒的に負けている場合には、上位表示はちょっと難しいです。

以前にお話しした、無料ビジネスブログやサテライトサイトの作成など、

被リンク数を増加させる対策を行ってください。

さて、次回は、被リンク数の解説の2回目です。

それまでに、ライバル会社の被リンク数を分析しておいてくださいね。

お楽しみに!

 

------------------------------------------------------------------
[twitter] http://twitter.com/iinotaka
[Facebook] http://www.facebook.com/ (飯野貴行、で検索)
------------------------------------------------------------------

■SEO/WEBマーケティング研究会

毎月、研究会をやっています。
http://seo.hpnew.com/


┏━ この記事をご友人に転送していただけるとうれしいです━━

┃       このメルマガの登録・解除ページ
┃   http://www.mag2.com/m/0000138180.html


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━

この前、ナチュラルリンクがとても多い方が、研究会に参加されました。

ソーシャルブックマークも多くてびっくり。私も参考になりました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


gotop