テンプレートによるデザインの統一

テンプレートによるデザインの統一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ホームページリニューアルセンター
Homepage Renewal Center
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

テンプレートによるデザインの統一

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

■前回のおさらい

事例紹介:自動化されたホームページを参考にしてください。

 

■事例紹介:テンプレートによるデザインの統一

社内でホームページを制作している時の悩みが、

「ページごとにデザインがバラバラになって統一感がない」

という点があります。

これを解消する場合の事例をご紹介します。

前回に引き続き、工務店ネットワークのホームページを取り上げます。

http://jinenryu.net/gallery/4.php

CMS(コンテンツマネージメントシステム)を使って

ホームページを作成する場合には、レイアウトをテンプレート化して

ホームページを運営できます。

例えば、施工事例を掲載する場合には、登録する項目を決定し、

テンプレートを作成します。

あとは、社内のスタッフが各入力項目に登録作業をするだけで、

きれいにホームページに反映されます。

これは、Movable Typeというソフトを使うことで可能にしています。

テンプレートを使うことで、入力も楽になり、見た目もきれいに統一する

ことが可能です。

 

■2月21日10:00~(横浜):SEO/WEBマーケティング研究会

参加無料・限定8名・月一回開催の研究会です。
少人数だからこそ、個別のお悩みにお答えできますので大変好評です。

http://seo.hpnew.com/


┏━ この記事をご友人に転送していただけるとうれしいです━━

┃       このメルマガの登録・解除ページ
┃   http://www.mag2.com/m/0000138180.html


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━

今週は、外出が多いのですが、風邪をうつされないようにしたいですね。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


タイトルタグの全ページの変更

タイトルタグの全ページの変更
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ホームページリニューアルセンター
Homepage Renewal Center
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

タイトルタグの全ページの変更

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

■前回のおさらい

テンプレートによるデザインの統一をしよう。

 

■タイトルタグの全ページの変更

前回と同じく、社内でホームページを作成している時に、

「タイトルタグ」がいい加減になっているケースがあります。

ヤフーやグーグルの上位表示にはホームページの作り方も大切です。

特に「タイトルタグ」は最重要項目の一つです。

これは各ページごとに内容を変えるべきものです。

社内でホームページを作っていても、忘れなければできますが、

うっかりすることもあるでしょう。

そこで、CMS(コンテンツマネージメントシステム)で

ホームページを制作した場合には、これが自動化されます。

ページ毎に個別のタイトルを入れることで、

更新するたびに、広く網の目のように集客キーワードを増やせます。

ここ数回、CMSのお話を書きましたが、私がCMSによるホームページ制作が

おススメなのは、上記のように自動化されるからです。

大切な作業は忘れないように自動化したいものですね。

「最新情報」や「お知らせ」のカテゴリだけでも、CMSを導入して

現状のホームページに組み込むことも考えられます。

CMSといっても無料のものもありますので、ご検討ください。

 

■2月21日10:00~(横浜):SEO/WEBマーケティング研究会

参加無料・限定8名・月一回開催の研究会です。
少人数だからこそ、個別のお悩みにお答えできますので大変好評です。

http://seo.hpnew.com/


┏━ この記事をご友人に転送していただけるとうれしいです━━

┃       このメルマガの登録・解除ページ
┃   http://www.mag2.com/m/0000138180.html


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━

梅の季節真っ盛りですね!実がなったら、大量の梅をひろってシロップに

する予定です。というか毎年やってます。あ、味噌作りもしなくちゃ!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


gotop