メールマガジンを発行しよう

メールマガジンを発行しよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ホームページリニューアルセンター
Homepage Renewal Center
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

メールマガジンを発行しよう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

■今回のメルマガ解説動画です。

 

■前回のおさらい

格安ネットショップ「 カラーミーショップ 」のご紹介

 

■ メールマガジンを発行しよう

 

ホームページの訪問者が、そのまますぐに、

商品・サービスを購入してくれれば、それに越したことはないですが、

そんな訪問者ばかりではありません。

 

将来的に購入するかも知れない訪問者、

この人たちをどうするかですね。

一般的な方法としては、連絡先を聞いて、

いつでもこちらから連絡できるようにすることです。

見込み客リストの作成ですね。

 

これは非常に重要です。

例えば、あなたが住宅展示場や車のディーラーへ行ったことを想像してみて下さい。

アンケートやいろんな手法を使って、あなたの連絡先を聞き出そうと必死です。

後から営業ができるからですね。

 

逆に、見込み客リストを作成しない場合には、

後から営業はできません。いつまでも、待ち続ける営業ですね。

 

さて、ホームページでも同じです。

せっかくの訪問者の連絡先も聞かずに、ほったらかしで良いわけがありません。

最低でもメールアドレスだけでも聞いておくべきです。

そこで、メールマガジンの必要性が出てきます。

 

メールマガジンを発行し、そこにどんどん訪問者のメールアドレスが

蓄積されるようにすることで、見込み客リストが増えていきます。

訪問者はいつも、あなたのことを考えているわけではないのです。

あなたから積極的に情報をメールマガジンに載せて発信しましょう。

 

簡単に始めるには無料メルマガ配信スタンドである「まぐまぐ」がいいでしょう。

・「まぐまぐ」
http://www.mag2.com/

 

しかし、まぐまぐでは登録者のメールアドレスをあなたが取得して、

利用することはできません。

お名前も登録されませんので、分かりません。

このようなデメリットがあるので、有料で独自配信する方も多いですね。

「有料メルマガ配信システム」で検索すれば、

たくさんのサービスが出てきますので、一度探してみて下さい。

次回は、もう少し有料メルマガ配信システムについてご説明します。

 

■4月19日10時~ SEO/WEBマーケティング研究会にお越し下さい!

参加無料・限定8名・月一回開催の研究会です。
少人数だからこそ、個別のお悩みにお答えできますので大変好評です。

http://seo.hpnew.com/


┏━ この記事をご友人に転送していただけるとうれしいです━━

┃       このメルマガの登録・解除ページ
┃   http://www.mag2.com/m/0000138180.html


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━

災害に強い、クラウドを本格化させる会社が多くなりそうですね。
あと、スマートフォン、スカイプ、ツイッター、なども増えますね。
弊社は、FAXをインターネットファックスにして、
社内の電源が落ちても受信できるようにしたいなと。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


有料メールマガジン配信スタンド

有料メールマガジン配信スタンド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ホームページリニューアルセンター
Homepage Renewal Center
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

有料メールマガジン配信スタンド

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

■今回のメルマガ解説動画です。

 

■前回のおさらい

メールマガジンを発行しよう

 

■ 有料メールマガジン配信スタンド

 

前回、ご紹介した「まぐまぐ」は無料で簡単に始められます。

しかし、登録者のお名前やメールアドレスは分かりません。

もっと、自社の見込み客リストとして活用するためには、

どうしても詳細な情報を把握したくなります。

 

そこで、有料メールマガジン配信スタンドの活用となります。

これを利用すれば、お名前やメールアドレスなどは、自分で管理することができます。

また、一斉にメールマガジンを配信するのですが、

登録されたお名前を自動的に挿入することができますので、

受け取った方は個別に送られたような親近感を持ってもらうことができます。

 

デメリットとしては、

・迷惑メールに自動的に振り分けられて、登録者に届かないこともある。

という点ですね。

 

この点を解決するには、有料メールマガジン配信スタンドではなく、

買取型のメルマガ配信プログラムを購入し、

専用サーバまたはVPSで独自配信する必要があります。

ここら辺は、また次回に続きを解説します。

 

しかし、本当にサービス選びは、一長一短ですね。

すべてに万全ということはないです。

あなたに最適なものを選んで下さい。

 

 

■4月19日10時~ SEO/WEBマーケティング研究会にお越し下さい!

参加無料・限定8名・月一回開催の研究会です。
少人数だからこそ、個別のお悩みにお答えできますので大変好評です。

http://seo.hpnew.com/


┏━ この記事をご友人に転送していただけるとうれしいです━━

┃       このメルマガの登録・解除ページ
┃   http://www.mag2.com/m/0000138180.html


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━

見込み客リストの蓄積は、本当に重要ですが、面倒でやらない人が多いです。
みんながやらないので、やったもん勝ちと思って実践しましょう~!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


gotop