「集客」できても「リピート」されない?

株式会社ホームページリニューアルセンター
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka    (ツイッター)
http://goo.gl/TAUfs         (フェイスブック)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

「集客」できても「リピート」されない?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

とうとう8月になってしまいました。

例年より時が過ぎるのが早すぎる感じがしますね。

残り5カ月ですが、事業計画は順調に達成されてますでしょうか?

弊社は以前から月次決算はやっていて、

7月の月次決算は、8月の後半に税理士さんが持ってきていました。

しかし、これでは7月の反省をして調整しても行動が9月になってしまいます。

そこで、8月の5日までに提出してもらうことに。

前回のメールマガジンで書いた「時間の記録」と同じように、

月次決算もほぼリアルタイムで把握してこそ意味がありますよね。

残り5カ月を計画に沿って進めたいと思います。

 

■さて、インターネットの話に入りましょう。

・「集客」できても「リピート」されない?

近所に、毎週月曜日にピザ全品半額になるイタリア料理店があり、

先週家族で行ってきました。

「やっぱり、半額だとお得だよね~」

「美味しいから、半額じゃないときでも誰か連れてくるかもね~」

「そんなに美味しくないなら、半額の時しかこないよね~」

という話をしていたのです。

・・・・せこくてすみません(笑

割引して集客する場合には、

「体験してもらえば、良さが分かる」

「割引でなくても、来たくなる」

という商品・サービスを揃えていないと、安い時にしか来てくれません。

 

グルーポンで格安のクーポンを発行しても、リピーターが来ない、

逆に、これまでの固定客へのサービスが低下して逆効果だった、

という話もちらほら聞きますよね。

これは、グルーポンが悪いのではありません。

グルーポンは「集客だけ」を担当し、「リピートさせる」のは自分の担当

だということを忘れた結果でしょう。

(もちろん、さばけない数のクーポンを発行する等は、両者に責任がありますが)

 

結論として、「集客」する前に「一度体験すれば、リピート客になる」

ような商品・サービスを用意しておくことが大切です。

 ・facebookも露出が増えて、集客することは可能でしょう。

 ・twitterも露出が増えて、集客することは可能でしょう。

 ・グルーポンも・・・同上。

 ・楽天も・・・同上。

 ・google+も・・・同上。

集客できても、リピートしない、または優良顧客が来ないようであれば、

自社の強みを活かした商品・サービスではないのかも知れません。

 

自社の強み、と言っても漠然としているので、私は次のように表現します。

「他社でなくあなたの会社に頼まないとお客さんが損してしまう、

 頼まざるを得ないもの」

さて、長くなったので、この点を次回はもう少し詳しく解説したいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■8月5日(横浜)SEO/WEBマーケティング勉強会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テーマ: 第二回「プロでなく素人があなたのホームページをどう見るか」

注:前回ご参加の方で、事例として取り上げられなかった方の
ホームページを優先して取り上げます。今回だけご参加の方は、
事例として取り上げる時間がありませんことをご了承ください。

http://seo.hpnew.com/monthly/201185.php

 

☆◎☆◎ 勉強会のお知らせを受け取りたい方 ◎☆◎☆

私が主催する勉強会のスケジュールなどをいち早くお届けします。
このメルマガに掲載しない勉強会なども、下記に登録された方には
お届けしています。

https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cj32&m=nc12


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■独自配信メルマガに登録変更お願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、まぐまぐで配信していますが、今後は独自配信システムに移行予定です。

↓下記からご登録下さい。
http://www.hpnew.com/mail/registration.php

↓二重でメルマガが来ないように、まぐまぐの解除はこちらから行って下さい。
http://www.mag2.com/m/0000138180.html

 

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━


昨日は眼科とコンタクトレンズやさんにいってきました。

検眼してくれた方が、経験と知識が豊富な人で

自分の会社ではなく、私の立場に立ったアドバイスをしてくれました。

大変、満足したのですが、なぜ満足出来たのかを分解してみました。

 

1.お客様の立場で考え

2.適切なアドバイスができ

3.その根拠を経験と知識で説明できる

この3点になりました。

どれが欠けても満足はできなかったと思います。

私も、実際のコンサルティングはもとより、ホームページ上の情報も

この観点から見直してみたいです。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka    (ツイッター)
http://goo.gl/TAUfs         (フェイスブック)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


「強み」だけが「結果」を出す

株式会社ホームページリニューアルセンター
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka    (ツイッター)
http://goo.gl/TAUfs         (フェイスブック)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

「強み」だけが「結果」を出す

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

すっかりお盆シーズンですが、暑過ぎますね~。

油断せずに水分補給、早寝早起きをしたいものですね。

 

さて、前回の話の続きですが、今回は自社の強みについてです。

私は次のように表現します。

「他社でなくあなたの会社に頼まないとお客さんが損してしまう、

 頼まざるを得ないもの」

現在、多くの業界で価格の二極化が進んでいます。

グーグルで「価格の二極化」と検索すると・・・・

・住宅

・化粧品

・お米

・輸入薄板

などが出てきました。

検索に頼らなくても、身近なところでは飲食店などが当てはまります。

これといった特徴がない、中途半端な価格帯の飲食店には、

そもそも行く必要がなくなっています。

・めちゃくちゃに安い

・高いけど○○がうまい

どちらかのお店には需要があります。

「それほど美味しくもなく、安くもないなら、家で作った方がまし!」

と多くの人たちが思っています(私もそうです)。

家飲みが増え、お弁当を持ってくる人が増えているようですしね。

 

あなたの商品が安さが売りでない、つまり「高い」場合には、

それを補って余りある購入動機を相手に与える必要があります。

「高いんだけど、○○だから買わざるを得ない」

という○○を生みだすことですね。

○○が自社の強みということです。

では、弱みはどう考えればいいのでしょうか。

 

■ドラッカーによれば

最近ドラッカーを読んでいるのですが、

「すごい強みがあるんだったら、すごい弱みもセットだよ」

ってことだそうです。

弱みを改善しようとばかりしていても、平凡にしかなれないのです。

逆に、弱みがあっても、強みが飛びぬけていれば、

お客さんは買わざるを得ません。

ドラッカーの話には、アメリカの南北戦争の話が出てくるのですが、

リンカーンは最初のころは負けっぱなしだったそうです。

なぜかと言えば、実際の戦争を戦ってくれる司令官を選ぶときに

「すべての面で大きな弱点がない人」をずっと選んだからです。

それに対して、南軍のリー将軍は・・・・

「1つの分野にめちゃくちゃ強みがある人」を選んでいました。

リー将軍は知っていたのです。

「唯一、『強み』だけが『結果』を出す」ということを。

 

ドラッカー曰く、

『すごい強みがあるんだったら、すごい弱みもセット。

だから、そもそも「良いひと」ってもの自体が存在しないよ。

だって、「良い」って「何に」良いの?(平凡にしかならないでしょ)』

 

■振り返って

私たちも、弱点を恐れるあまりに、強みを伸ばすことをおろそかに

しないようにしたいですね。

だって、弱点を埋めても平凡にしかならないので。

結果をだす=買ってもらえる、には強みだけが効果を発揮します。

弱点だらけでもいいじゃないですか、

めちゃくちゃに強いものが一つだけあれば、お客さんは

「選ばざるを得ない」のですから。

 

■飲食店の例えに戻って考えてみます。

私は横浜中華街が好きなのですが、

たぶん100件くらいは回ったかも知れないくらいです。

実はサラリーマン時代に近所にいたので、

お昼には新しいお店を開拓していました。

そこで、私の行動は2つにわかれました。

1.味も普通、値段も安くもないお店には、行かなくなる。

2.1品だけスバ抜けてうまい店は、定期的にどうしても行きたくなる。

明らかに「2」の方が、景気の波にも強いですよね。

その1品以外はひどかったりしても、その1品を食べないと

仕方ないのですから、行かざるを得ないのです。

また、その1品だけのせいで、TVに出たり、雑誌に出たりしますから、

なおさら集客には困ってなさそうでした。

(ここまで来るとブランドの話になりそうですね)

 

さて、私たちの商品・サービスも、弱点はあってもいいじゃないですか。

お客様が買わざるを得ない「1点の強み」だけがあれば。

 

☆◎☆◎ 勉強会のお知らせを受け取りたい方 ◎☆◎☆

私が主催する勉強会のスケジュールなどをいち早くお届けします。
このメルマガに掲載しない勉強会なども、下記に登録された方には
お届けしています。

https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cj32&m=nc12


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■独自配信メルマガに登録変更お願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、まぐまぐで配信していますが、今後は独自配信システムに移行予定です。

↓下記からご登録下さい。
http://www.hpnew.com/mail/registration.php

↓二重でメルマガが来ないように、まぐまぐの解除はこちらから行って下さい。
http://www.mag2.com/m/0000138180.html

 

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━


さっきの1品だけ強いお店って、例えば水餃子で有名なお店があるんですが、

デザート頼んだ時に、明らかに缶詰をあけてお皿の上にひっくり返した

だけでしょ!ってのが出てきました(笑

でもね、行かざるを得ないんですよ、水餃子を食べに。

そういえば、このメールマガジンは、平日に出していたんですが、

今回は皆さんがお休みのお盆の真最中に出してみます。

いつもと何か反応が違うのか、知りたいところですので。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka    (ツイッター)
http://goo.gl/TAUfs         (フェイスブック)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


社内にWEB担当者がほしい!時の注意点

株式会社ホームページリニューアルセンター
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka    (ツイッター)
http://goo.gl/TAUfs         (フェイスブック)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

社内にWEB担当者がほしい!時の注意点

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!

ホームページリニューアルセンター飯野です。


今日は、朝早くに起きてメルマガを書いています。

涼しくていいですね~!

さて、前回は、「強み」だけが「結果」を出すというテーマを書きました。

今回は、「社内にWEB担当者がほしい!」と思っている方のために

書きますね。

 

あなたが社長の場合には、インターネットでの集客の必要性が

無視できない、もしくはこれから重要になると感じていることでしょう。

その時に、社内にWEB担当者が欲しくなるかもしれません。

WEB担当者さえいれば、社内でホームページも作れて、

集客もできて、お客様への対応も全部出来てしまう!

そんな風に考えて、採用に取組むと思います。

しかし、成功する場合と失敗する場合があります。

失敗というか期待外れ、というケースをご紹介します。

 

■「○○しかできないなんて聞いていない」

これはホームページ制作が多種の分野にわたっていることを考えずに、

ホイホイ採用した時に起こります。

ホームページ制作と一言で言っても、下記のように分野が違います。

・デザイン(トップページとかカッコよく作りたい)

・システム(お問合せフォームとか、社内で更新できるシステム)

・マーケティング(導線設計、SEO、ランディングページ等)

・ライティング(訴求力のある原稿づくり)

採用してみたら、デザインしかできない、とか

システムは強いけど、デザインは素人等・・・

「一人雇用したら、全部やってもらおうと思っていたのに!」

という社長にとっては期待外れかもしれません。

 

■何でもできるスーパーWEB担当者なんて過度の期待です。

デザインもシステムもマーケティングもライティングも・・・

何でもできるスーパーマンはいません。

いや、いても、簡単に雇用されるわけがありません。

よって、最初の期待が間違っているのです。

それはWEB担当者のせいではありません。

(面接で、何でもできるというアピールをしたにしても)

 

■何を社内で担当して、何を外注に出すか

全部社内でやるとしたら、「平凡なホームページ」になりがちです。

もちろん、これで構いません。

私も、できれば社内で一度全部作って、それからリニューアル

したほうが効果が出やすいと思います。

後で、効果を出すためには、外注の力を必要とするでしょう。

 

社内で何を担当してもらうかと言えば「ライティング」がいいと思います。

文章こそが訪問者に訴えるキモになるからです。

それをデザインなどで補完すればいいわけです。

外注はあなたの商品について知識がないわけですから、

社内で文章を書けるようになれば鬼に金棒です。

そのライティングパワーがあれば、

・メールマガジン

・ブログ

・プレスリリース

・ツイッターやフェイスブック

・SEO

・チラシ

・小冊子

等のマーケティングに役立てることができるでしょう。

 

■社内のWEB担当者に期待すべきこと

これは「ライティング」の力です。

一回支払えばいいだけのデザインなどは外注したほうが早いです。

何度でも利用価値のあるのはライティングの力です。

営業センスのある文章を書ける事を最優先すべきですね。

そういった意味では、「WEBデザイナー募集」ではなく、

「WEBライター募集」と求人を出したほうがまだ精度が高く

採用できそうです。

腕に自信のある方が応募するはずですね。

もし、主婦等で通勤が無理な場合には、在宅でも仕事を出せますね。

会社にとっても応募する人にとってもハッピーでしょう。

 

■どの「強み」が必要なのか見極めて、採用しましょう。

このようにホームページ制作のどの分野の「強み」を

あなたの会社が欲しいのかを明確にすれば、

会社も応募者も期待外れの確率を減らせます。

 

「強み」で人を採用するのは、ドラッカーの言う通りです。

もし、デザイン・システム・マーケティング・ライティングが

「全部、出来ます!」という人を採用した時には、

「全部、平凡でした!」になりかねないですね。

危ない採用方法だと私は思います。

 

 

☆◎☆◎ 勉強会のお知らせを受け取りたい方 ◎☆◎☆

私が主催する勉強会のスケジュールなどをいち早くお届けします。
このメルマガに掲載しない勉強会なども、下記に登録された方には
お届けしています。

https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cj32&m=nc12


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■独自配信メルマガに登録変更お願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、まぐまぐで配信していますが、今後は独自配信システムに移行予定です。

↓下記からご登録下さい。
http://www.hpnew.com/mail/registration.php

↓二重でメルマガが来ないように、まぐまぐの解除はこちらから行って下さい。
http://www.mag2.com/m/0000138180.html

 

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━


最近は、ドラッカーの「Innovation and Enterpreneurship」を読んでいます。

原書で読まないとニュアンスが全然違っていたりするので。

ある程度英語が出来る人は賛成してくれますが、原書で読んだ方が

多くの本は簡単に読めます。

そういえば、HTMLという言葉が日本語の書籍に掲載された初期には、

HTML自体を無理やり日本語に翻訳している本もありましたよ。

確か「超越文書○○言語」とか。○○の部分は忘れました。

ね、逆に訳が分からないでしょ?

ホームページ制作を勉強するのも、英語の方が簡単でした。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka    (ツイッター)
http://goo.gl/TAUfs         (フェイスブック)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


追記)銀河同士が衝突しても・・・・何も起こらない!だと・・!

 クライアントとの打ち合わせに車で走っている時にラジオを聴いていると

夏休み子供科学質問コーナーがありました。

子供からの質問に専門家がラジオで答えています。

「銀河同士がぶつかるのを新聞でみたんですが、銀河ってなんですか?ぶつかるとどうなりますか?」

 

銀河の説明は、いろいろ先生が答えた後に・・・ぶつかるとどうなるかの解説がはじまりました。

いや、ぶつかれば、もう大爆発するでしょう、としか思っていなかったんですが、答えは・・・

 

 

「何も起こりません」ですと!

 

 

私たちの銀河系も、アンドロメダ銀河とぶつかるのが決まっている(!)そうですが、

そのときにも、地球には何も起きない(!)とのこと。

びっくりです。

 

なぜかといえば、星と星の間の距離が「体育館の中に蚊が2匹いるくらいの距離」だそうで、

どうがんばってもめったにぶつからないそうです。

いや、驚きました。

もう一歩踏み込んで何でも考えてみよう、と思いますね。

勝手に常識が頭の中に入っていました。

 

今調べてみたら、ありました。どうやら本当のようです。

星と星のあいだはひじょうに離れているので、銀河どうしが衝突しても、おたがいの銀河の星どうしがぶつかることはありませんが、星間ガスや星間雲どうしは激しく衝突し圧縮されます。ここから爆発的に星が誕生するようすも、衝突している銀河では観測されています。

「国立科学博物館-宇宙の質問箱-銀河編」
http://goo.gl/QIqrW

 

 


修正1)エントリータイトルを変更してみました。
修正2)国立科学博物館の資料を追記しました。
修正3)写真を追加しました。


フリーターなら知っておくべき横浜みなとみらい5つの穴場

サラリーマン時代に、神奈川県庁のすぐそばで仕事をしていたので、ランチには横浜中華街、夜にはみなとみらいへ良く行きました。

今回は、横浜みなとみらいで、有名でないけど、ちょっと楽しめる穴場をご紹介します。 

特に、お金がかからない!という点でピックアップしました。

 

穴場1.(無料)工作船の展示場

おしゃれな赤レンガ倉庫のすぐそばに「工作船」の文字が書いてある建物があります。誰でも気軽に、日本に迫る工作船のリアルを知ることができます。 赤レンガ倉庫のおしゃれな雰囲気から真逆な空間なので、ご注意ください。もちろんデートには向きません。
http://www.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/kouhou/jcgm_yokohama/

穴場2.(格安)世界の料理が、格安で食べられる

みなとみらいの一等地で絶景を眺めながら、格安で世界の料理が食べられます。席も広々、人気エリアなのに込んでいません!平日ならコーヒーや紅茶も無料のようですので、小さいお子様連れのママさんもぜひ、ここでゆっくりして頂きたいです。食後は、JICAの中でちょっと遊べます。休日に行くと、あまりにも施設全体がガラーンと空いていて、仕分けされないかハラハラします。
http://portal.nifty.com/kiji/110801146411_1.htm

 

穴場3.(格安)ほんとお金のかからないオープンカフェ

休日でお天気がよければ、ここは最高!オープンカーやサイドカーの人達も乗り付けて来てはオープンカフェを楽しんでいます。広い歩道には、テーブルとイスが並んでいて、お店で軽食を買っては何時間もくつろげるスポットです。目の前の道に車をとめてカフェにいる方が多数。目の前に入れば、路駐が暗黙で許されている場所です。秋の日本大通りのイチョウ並木は絶景です。その中でオープンカフェで悦に浸ると絵になりますが、ちなみに、銀杏臭いのでご注意ください。私は気にしませんが。
http://www.nihonodori.jp/index.html

穴場4.(無料)大桟橋の芝生の屋根にのぼる

流線形の木で敷き詰められ、屋根は芝生で覆われた近未来的な大桟橋。お弁とを買って芝生の上で食べてもよし。コンサートなどのイベント会場や、室内でのイベントがあることも。海の上に浮かんでいる感じなので、風が強かったり寒かったり暑かったりしますので、ご注意ください。

http://www.osanbashi.com/

穴場5.(無料)県庁、通称KINGにのぼる

平日は屋上を開放しています。とても気軽に入れない、厳粛な感じですが、ずかずか入って、エレベータまたは階段で屋上へ。さすがに歴史のある建物なので、階段で行くのも楽しいです。マニアックでいいですよ。  
http://maxcarter.seesaa.net/article/132727668.html

 


より大きな地図で フリーターなら知っておくべき横浜みなとみらいの5つの穴場 を表示

(タイトルはホッテントリメーカーで作りました。ありがとうございます。)


gotop