仕事の種類は2つある。緊急と重要な仕事

 仕事の種類は2つと言われています。

 
  1. 緊急:お客様からのお電話、クレーム対応、発送など、至急対応が必要な仕事
  2. 重要:その日にやる必要はないが、やらない場合には、中長期的に先細りになってしまう仕事。
世の中一般的に緊急の仕事だけでいっぱいになってしまうので、重要なことは先延ばしになる、または最悪やらないことになります。すべてのビジネスマン、すべての会社の課題ですね。
 
私も、長期的な夢、目標をわすれずに、重要事項を先延ばし&やらない、というマイナススパイラルに入らないように、工夫します。
 
そのために、最も必要なもの・・・それは以外にも?「元気」だと最近感じています。
 
元気でやる気がベースにあって、その上に夢・目標・戦略・行動計画等が組み立てられます。
どんなに立派な計画を立てても、元気がなくちゃ絵に描いた餅ですよね。
 
-----------
当ブログのご感想等は、フェイスブックでお願いします!お友達にもなりましょう♪
-----------


本を書いたら宣伝する【献本】という活動

 【本を書いたら宣伝する】

 
献本という手法があります。メールマガジンやブログ等を持っている方などへ本をお送りして、感想を書いてもらえたらいいな、という活動です。
 
それとは別に、献本サイトもあります。
こちらは、主に、本の宣伝ができつつ、ユーザーは本をもらえるので、両者にとってメリットがあります。
これから、本を書く方は参考にして下さい。
 
 
 


gotop