≪ 前へ | 1 | 2 | 全て表示 |

SEOのペナルティはライバルのチクリ?

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

さて、横浜は良いお天気です。

知り合いの方からゴムボートをもらいました。

ありがとうございます m_ _m

インフレータブルボートって言うらしいですね。

http://www.achilles-rf.com/boat/

近日中に、これを海に浮かべて釣りに挑戦してみます。

 

さて、本日はSEOのお話です。

楽ちんなスパム行為をするとペナルティを受けますが、

まだまだ自社は大丈夫!と思っていませんか?

実は、ライバルがあなたをグーグルに「ちくる」こともできるので、

注意が必要です。

 

ちくり専用の窓口があることをご存知ですか?

https://www.google.com/webmasters/tools/spamreport

ここで、有料リンクのコーナーもありますので、

ライバルからの嫌がらせを受けることもあります。

嫌がらせといっても、リンクを購入していなければ

何もツッコミどころがないので問題ありません。

 

SEO会社に外注するにしても、

何をするのか、明確にしてもらってから外注してください。

ペナルティを受けてでも上位にあげる会社もあるでしょう。

だって、成功報酬が欲しいから。

でも、ペナルティを受けて困るのはあなたです。

ペナルティをあなたが受けた瞬間に、

SEO会社は逃げますよ?

 

ペナルティを受けることを回避しながら、

上位表示をするのは本当に大変です。

面倒です。

 

でも、グーグルもちくり専用窓口を公開していますから、

楽をしようとするほど、ライバルに口実を与えてしまいます。

ぜひ、ライバルに隙をみせずに、

SEOを行いたいですね。

 

じゃ、何をすればいいのか?

って聞かれそうですが、

こちらのサイトにほとんど書いてありますので、

ご参考にしてください。

日本で最初にSEOの本を書いた人で、

ペナルティを受けるようなスパムはやらない派です。

http://www.searchengineoptimization.jp/

 

PS.めったにITの人をメルマガで紹介はしませんが、

この人は王道なので、SEOに迷ったら必ずチェックしないといけません。

ペナルティの解除方法とかも書いてありますし。

http://www.searchengineoptimization.jp/how-to-remove-google-penalty

 

─────────────────────────
自分で学習する人向けのWEB営業マン塾
http://hpnew.info/

著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
http://www.hpnew.com/book/

─────────────────────────
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201

URL:http://www.hpnew.com/
メルマガ: http://www.hpnew.com/mail/
フェイスブック: https://www.facebook.com/takayuki.iino
─────────────────────────


上場企業の社長の2つの疑問をぶつけてみた

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

昨日は、上場企業等の会計を担当している

事務所の所長がやってるセミナーに参加しました。

懇親会でぶっちゃけた質問を2つばかりぶつけました。

 

それは、以前から思ってたんですが、

成功する男性は、女の子が大好きなんじゃないか、ということ。

(くだらなくてすみません)

有り余るエネルギーが、夜にも向かっている気がするんです。

それに比べ、私なんか全然、夜の街に繰り出したくないので、

そもそもそんな態度がいけないような気がしてました。。

草食系ってダメなんじゃないかと。

 

で、結論をいえば、「その通り」だそうです。

やっぱり・・・。

 

もう一つの質問は

「上場する会社に、最初から理念はあったのか」

ということです。

起業して軌道に乗るまでは、ひたすらがむしゃらに

やって、だんだん理念があとからできてくるんじゃないかと。

 

で、結論を言えば「その通り」だそうです。

やっぱり・・・。

 

理念が好きな人にとっては反感を覚える話でしょうけど、

泥まみれでたたき上げてきた人たちは、

最初は、きれいな理念が最優先ではなかったと

思うんですよね。

 

あ、もちろん私は理念は好きです。

理念経営したいと思ってます。

そして、大して成功もしていません。

身近な人たちを大切にし過ぎているきらいがあります。

何とかしたいと悩み中です。

 

さて、ホームページの話を少しはしないといけないので、

やりましょうか。

本当は、ホームページとか

売上の単なるツールなので、

結構、末端の話なんですけどね。。。

 

SEOに強いホームページを作ろうと、

いつもしていますが、具体的に何をやっているのか。

今回はトップページの長さについて少し解説をします。

 

クライアントとミーティングすると、

高い確率で言われるのが

「すっきりさせたい」

という意見です。

トップページにごちゃごちゃ詰め込んでも

見にくい、という意見です。

 

「分かりやすくボタンを配置して、

気になるボタンをクリックさせて、

次のページで見せたい」

とよく言われます。

 

この問題点は3つあります。

一つは、SEOに弱いこと。

トップページに文字量が少ないので、

どうしてもSEOがやりづらいです。

画像ばかりということはキーワードが入っていない

ことになりますので。

 

もう一つは、情報が届かないこと。

100人訪問者がいれば、半分くらいは

どこもクリックせずに帰りますので、

次のページに情報を入れているということは、

それだけ情報が届かないことになります。

 

最後には、訴求力が落ちること。

クリックして面白くなかったらどうしよう、

と訪問者は思うので、トップページのみで判断しようとします。

つまり、スクロールですね。

でも、情報がないわけですから訴求力が落ちます。

 

以上の3点で、「トップページはスッキリさせたい」

というクライアントの意見には反対です。

 

もちろん、業種によって例外はあります。

役所のホームページとかだらだら長くなくていいですしね。

ポータルサイトなども、情報が選びやすく網羅されていればいいです。

大学病院なども、スッキリ、でいいと思います。

 

さて、あなたの業種は例外でしょうか?

訴求しなくてもよい業種でしょうか?

 

たとえば、このサイトを作りましたが、

http://honmoku-bs.com/

スッキリはしていないと思います。

さらに、トップページの下にそのままお問い合せフォーム

も入れています。

画面を遷移させたくないからです。

 

あなたのホームページはクリックさせようするあまり、

どんどん見込客が逃げる形になっていませんか?

 

PS.本日は授業参観に行ってきました。

実際に見るといろいろ分かるものですね。

やっぱり、情報を集めるのに現場って大切です。

 

─────────────────────────
自分で学習する人向けのWEB営業マン塾
http://hpnew.info/

著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
http://www.hpnew.com/book/

─────────────────────────
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201

URL:http://www.hpnew.com/
メルマガ: http://www.hpnew.com/mail/
フェイスブック: https://www.facebook.com/takayuki.iino
─────────────────────────


顔写真で売上アップ

おはようございます。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

月曜日が始まりましたね!

今週もよろしくお願いいたします。

 

日曜日には、本牧にある海釣り公園なる施設に

行ってみました。

有料施設ですが、何百人もの人たちが

釣りを楽しんでましたね。

 

小さいいわしとか、面白いように釣れたので

子供と一緒に楽しめました。

 

さて、今日のテーマは、ホームページにおける

「あなたの顔写真」についてです。

 

まずは、こちらをご覧ください。

http://www.maygarden.jp/

 

この代表者の顔写真、良いですよね?

さらに、お客様と一緒の顔写真も良いですよね?

1人で写っている写真は、

「お客様に好感を持たれる笑顔」を入れました。

お客様と一緒の写真は、

「お客様と良い関係の笑顔」を入れました。

つまり

「あ~、お客様と一緒に、こんなにバカ笑いするほど

信頼関係があるんだな、仲良しなんだな。」

と思ってもらえるように写真を撮影するわけです。

 

この写真、全部私が撮影したんですけどね。

すごいわ、私(笑

結果としては、こんなメールが来ました。

-------------------------

(昨日もHPより依頼がありました。

数ある業者の中から決めては私の

スマイルだったそう です。)

-------------------------

 

思惑通りです。

このように、顔写真を入れたほうが

効果がでるのは確実ですが、入れてますか?

 

入れていない人たちに共通するのが

「顔写真が気に入らない」

という理由です。

特に女性に多いです。

 

分かります。

実は、先ほどのホームページの写真も

反発を受けたんです。

「こんなシワだらけの写真は嫌だなぁ」

って。

 

あなたは気が付きました?

嫌な印象を受けましたか?

シワだらけで嫌でしたか?

 

そんなことないですよね。

笑顔がいいなぁ、

と思ったはず。

でも、本人は違う。

 

つまり、

「あなたが気に入る」と

「お客さんが気に入る」

は違うんですね。

 

ぶっちゃけ、お客さんが気に入れば

自分が嫌でも関係ないんです。

売上が最優先であれば。

 

売上よりも、自分のプライドを

優先している人が多すぎます。

 

あなたの顔写真は、

自分は気に入らないけど、

お客さんには好かれる。

最低限、嫌われるものじゃない。

それだったら、ちゃんと公開してください。

売上アップが最優先であればね。

 

自分の顔写真は

「仕入れゼロで売上アップ」

ですよ?

お金をかける前に、

やれること全部やりましょうよ。

 

感想・ご質問はフェイスブックでお気軽にどうぞ。

https://www.facebook.com/picasoweb

 

 

PS.そろそろ朝食をつくらねば!

 

─────────────────────────
自分で学習する人向けのWEB営業マン塾
http://hpnew.info/

著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
http://www.hpnew.com/book/

─────────────────────────
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201

URL:http://www.hpnew.com/
メルマガ: http://www.hpnew.com/mail/
フェイスブック: https://www.facebook.com/takayuki.iino
─────────────────────────


≪ 前へ | 1 | 2 | 全て表示 |

gotop