現場ブログ: 2011年12月

ホームページに顔写真を出す効果

http://www.suzukikenichi.com/blog/5-ways-to-use-photos-to-boost-conversion-rate-of-ecommerce-sites/

これ、人の顔を載せるってホント効果ありですが、 個人で背水の陣でショップを運営している人でない場合には、 ショップ店長であれ、ネットに顔を出したくない社員の抵抗が激しいでしょう。

それをどうするかですね。

うちのクライアントさんでは、入社の条件にいれている会社があります。

採用してから「ネットに顔出して」というからおかしくなるのであって、 採用時に許可をとっておけばOK。

商品だけならべておけば売れる、のは難しいので、 会社を売る、しかない。 となると、社員も顔写真と本名を出す会社がやはりリードしやすいです。

沖縄のマンゴーとか楽天で買えばこの程度はすぐにわかります。 自分だけでなく、妻も子供も孫まで総動員して家族全員さらして、 子供が食べているところをこれ見よがしにさらして、さらして、さらして、 それで信用の一部にする。

さすが、背水の陣の個人ショップはこの点では強いですね。


小室直樹著の本を数冊購入

 

小室直樹著の本を数冊購入。宮崎哲哉のトーキング・へっズで紹介されていたので、大変興味を持ちました。

 


Ustream配信で揃える機材:モバイル電池(USB対応モバイル電源パック QE-PL201-K)

 

ウェブカメラで配信するのを中心にしますが、

外出時等には、スマートフォンで配信することもあります。

一番怖いのが、電池切れ。

乾電池式ではなく、リチウムによる大容量のモバイル電源を買うことにしました。

その中でもいろいろ容量の違いがあるのですが、2~3回は充電できるとのことで、こちらの商品にしました。

 


Ustreamなど今後必要になる機材:三脚(SLIK COMPACT2)

セミナーを行う時に持っていくもの。

  • ノートパソコン
  • 小型プロジェクター
  • ビデオカメラ
  • ウェブカメラ
  • 三脚

 

このくらいがキャリーケースに入りますが、一番のネックが三脚の足が長いこと。

長くて貼らない場合には、手にもって移動していましたが、不便極まりなかったです。

ということで、今回は、SLIKの「コンパクト2」という三脚を購入します。

実は、近所のビックカメラで見つけて気に行ったので購入しようとしたら

「1ヶ月待ち!」

といわれ、ネットで買うことに・・・・

人気過ぎるのか?

価格もお手ごろですし、使う時にちゃんと高い位置まで伸びるので最適です。

カバンに入るサイズでは、もっと小さなものもありますが、それだと、脚を伸ばしても低い位置までしか伸びずに、すべてローアングルな撮影になってしまうので、意味がありません。

 

・価格

・サイズ

・高さ

この3点を兼ね備えたSLIKのコンパクト2は、今後、大活躍してくれると思います。

 

※最初、楽天のバナーを貼っていましたが、そのショップでも在庫切れで2週間かかるとのこと!
再度、アマゾンで探したら在庫がありましたので、バナーを修正しました。

ホント、人気なのかも!

 



gotop