現場ブログ: 2012年2月

3月19日(東京)IT経営実践会はなんと参加費500円!

3月19日は、東京でIT経営実践会が開催されます。

座学でなく、各自実践して、その経験をシェアします。
とにかく、実践したい!という社長をお待ちしてます。
 
(社員の参加も条件付きで可。詳細はお申込フォームをご参照ください)
 
 
 


ホームページ改善チェック:【事例】

ホームページに事例はありますか?あったとしても効果的に作っていますか?
お客様は事例を見て想像します。その想像を助けるような内容になっていますか?
私も、自社のホームページを改善するために、こちらにチェックリストを作りました。
 
  1. 事例コーナーがそもそもない
    工務店なら建築事例、士業なら問題解決事例、など、各業種で必ず事例は掲載しましょう。
  2. 事例を1ページ毎にしていない
    箇条書きでまとめて一覧として掲載せず、1ページずつ丁寧に作りましょう。SEOを考えてもそのほうが有利です。
  3. 事例を詳細に解説していない
    1ページずつにすれば、情報が多くなければ整合性がとれなくなります。当然に詳細な解説を作ることになり、お客様への訴求力がアップします。
  4. 事例の理解を助ける写真・イラスト・動画がない
    テキストだけだと読む気が失せますので、実際の写真やイラストでお客様の関心を維持し、理解を深めてもらいましょう。動画も効果的です。
  5. 事例へのスタッフからのコメントがない
    どのような気持ちでその事例に対応したのか、コメントを書きましょう。結局は人間と人間の付き合いになるのですから、事例を通じて人間性が表現できると理想的ですね。
  6. 事例とお客様の声をリンクさせていない
    お客様の声がある場合には事例の前後に入れて下さい。お客様の声、という特別なカテゴリを作っている場合には、そちらとの相互リンクで導線を確保しておきましょう。
  7. 事例におおよその金額がない
    どのような金額またはサービスプランであれば、掲載事例のようになるのかを記載しましょう。

 

私も、上記を実践したいと思います。

 

 


4年で200社獲得!成功している税理士の営業方法

 昨日は、独立して4年で200社の顧問先を獲得している税理士さんの講演を聞きました。

 
1.代表は元気、誰よりも長時間労働(年5000時間)をする
2.営業・マーケティングに費用と時間を惜しまない
  ・セミナー、本
  ・顧問コンサルつける
  ・うまい手法はすぐに真似、実践
3.貪欲に営業活動をする
  ・DM:目立つDM3連発
  ・FAXDM:0.3%反応率→受注率が高いのでペイする
  ・セカンドオピニオンを勧める
  ・ブログ毎日:親近感を出す
  ・ホームページ:目的別に複数持つ
4.何が何でも会う
5.商談の受注率90%
  ・受注確率を上げるための細かい作業を行う
6.健康維持
  ・水浴び
  ・断食
  ・健康診断と人間ドッグ毎年
 
大変参考になりました。
 
ということで、「元気・健康」から真似・実践します!


実店舗系でスマホから集客になりそうなMEO対策

MEO対策についてきかれましたので、メールでお答えしたんですが、こちらでも公開しておきます。

MEO対策とは、グーグルマップやヤフー地図に自社を掲載して、ローカル情報について検索されたときに、なるべく見つけてもらいやすくすることですね。

旅先でスマホを使って、銀行やレストランの場所を調べた経験のある方もいるはず。
そんなローカル検索のときに、表示されやすくなります。

---------------------------------------------
■すでに登録されている情報を探す
ここで「地域名 社名」を検索すると、すでに表示されていることが多い。
(なければ、下記から登録
■左メニューから自社をクリックして表示してみる
■右上の「オーナーですか?」をクリック
・ビジネス情報を編集 を選択
(グーグルアカウントにログインしている状態で続ける)
■情報を入力していく
・写真、動画、文字情報をすべていれる。
(動画はなければ、後でいいが、最低2個入れたほうが良いと思われる→1個しかないと100点に届かない時もある)
・会社の説明には、見込み客が入力するキーワードを入れておいて下さい。
・確認コードPINは、電話を選ぶと早い。
■レビューを知り合いにつけてもらう
■Google おみせフォトとが復活したら申し込む
 
 
■番外編
ヤフーロコにも登録して下さい。
・無料でいいです。効果がありそうであれば、有料版を検討して下さい。
・御社のエリアですでにやっている会社は「地域名 サービス名」で探してみて下さい。
・携帯電話、スマートフォンにも対応しているので、お得。
 
-------------------
以上。まだの方はどうぞ。
こういった情報は、通常はメールマガジンで流していますので、登録しておいて下さい。
【お金をかけずに売れるホームページ】
 
 
 


3月23日(横浜)スピーキング講座:中級編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3月23日(横浜)スピーキング講座:中級編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【大きく、きれいな声で話せるようになる2時間特訓講座】

元劇団○季のライオン○ング俳優による、本格特訓講座です。
前日はちゃんと寝てないと当日疲れますよ!
たった2時間で、ビジネスシーンで大きく、きれいな声で話せるようにします。
初級編を受講された方以外でも、お気軽にお申込み下さい。
社長でも社員でも参加可能です。ただし、限定8名とします。

【お申込み】
http://goo.gl/a3aGG
【日時】 3月23日16時~18時(希望者のみ懇親会あり)
【場所】 神奈川県中小企業家同友会事務局(横浜駅徒歩15分)
【地図】 http://goo.gl/loD69
【費用】 2,000円(当日現地にて。懇親会は別途)
※全額を福島県中小企業家同友会の義捐金口座に振込みます。


2月20日(東京):IT経営実践会2月

先日、神奈川・埼玉・東京の経営者合同でIT経営実践会がスタートしました。

その懇親会の席で「ウェブだけで集客をしているリフォーム会社」さんから
そのノウハウをしつこく聞いてきました。

1.ツイッターやフェイスブックなんて集客に役立たない
2.ホームページが7個と、ブログを11個で集客。
3.社内で●●と■■を、費用と時間をかけて徹底的にやる

伏せ時のところはここでは書けませんが、当たり前のことでした。
違うのは、費用と時間をかけて徹底的にやっている点です。
曰く「集客に問題はないんだよねぇ」ですと。うらやましい限りです。
今度ワールドビジネスサテライトの特集に出るそうです。

そんな実践をしている人達が集まるIT経営実践会にぜひいらして下さい。

【2月20日:東京】IT経営実践会

http://goo.gl/oOgGZ



また、明日は下記の講座があります。

【2月8日:横浜】スピーキング講座

こちらは参加費全額が福島県同友会への義捐金になります。

http://goo.gl/38dBv



建築で顧客満足を得ている工務店・リフォーム店の特徴

弊社で散見した工務店の顧客満足が低いケースをみるとこんな例がありましたが、これらは会社側で改善できるものばかりです。

  • 受注するまでは調子良くて、その後はコミュニケーションしにくい
  • 伝えた要望がいつまでたっても反映されない
  • 担当者が辞める、連絡もよこさない
  • 自然素材と言っていたのに、なんちゃって自然素材だった

 

顧客満足度が低くなるのを避けるのは当然のことと、してどうやったら高くなるのか。 あなたもいろいろ工夫されていることと思います。

  • 接客態度を良くするために、社員教育を行う
  • 理念を作成し浸透させるために、毎日唱和している
  • 耐震に需要があるので、特にオススメしている
  • 施工が始まってからの情報共有に工夫している(メール、ブログ、写真等)

 

 

うまくいっている会社の方に聞いてみると

「自社に合うお客さんとだけ契約する」

ということです。社風に合わない、提供する家に合わない、金額が合わない、スケジュールが合わない、などいろんな「合わない」があるはずです。そこを無理やり契約してしまうと後でトラブルのもとです。

よって、お互いのためにも、工務店側でも「お客を選ぶ」という姿勢を持つことがあとあと楽になるコツです。

そのためにも、自社が選ぶ立場になれるほど「集客」しないと話になりません。提供できるキャパ以上に集客して、そこから自社に最適な、ずっとおつきあいしたいお客様と契約すべきです。

顧客満足を高めるには、そもそもの集客の入り口から改善しましょう。

 

 

 


インターネット通信販売の表示事項FAQ(経済産業省)

インターネット通信販売に関する注意事項が掲載されていますので、これからネット通販を始めたい方は注意点を良く読んでおきましょう。

インターネット通信販売の表示事項FAQ(経済産業省) 

買う人の気持ちになれば、返品のルールや配送時期などは大変気になります。
しかし、いったん売ることに頭が行ってしまうと、そういったことは後回しになってしまいますので、通販ページを作る際には、自動的に「特定商取引法に関する表記」や「プライバシーポリシー」などを作るようにして下さい。

(レンタルのショッピングカートやモールには入力するページが設けられています。)


使えるホームページ下請け業者になる10カ条

私自身が、会社勤めしていたころを思い出して、ホームページの下請会社として「使える!」と思われるあり方をピックアップして見ました。ホームページ制作会社でなくても、下請ってこんな感じなのかしらと思います。
 
  1. 夜遅くでも対応する
  2. 金曜の夜の指示を快く受ける
  3. 電話口での指示を延々と聞く
  4. 行った言わないになったら、とりあえず相手を立てる
  5. いつでも制作者に電話がつながる
  6. 仕様変更は喜んで対応
  7. 元請けの名刺を持つ
  8. いつか大きな仕事になるからと赤字案件を引き受ける
  9. 元請けの営業用に無料でデザイン案をいくつも作る
  10. 元請けの営業用の企画案をいつでも作る

 

これの逆をやれば、下請脱却できそうですね♪ 逆をやるためには、自社の強みを極めて、仕事は自分で取ってこれるようになることが必要です。



gotop