フリーターなら知っておくべき横浜みなとみらい5つの穴場

サラリーマン時代に、神奈川県庁のすぐそばで仕事をしていたので、ランチには横浜中華街、夜にはみなとみらいへ良く行きました。

今回は、横浜みなとみらいで、有名でないけど、ちょっと楽しめる穴場をご紹介します。 

特に、お金がかからない!という点でピックアップしました。

 

穴場1.(無料)工作船の展示場

おしゃれな赤レンガ倉庫のすぐそばに「工作船」の文字が書いてある建物があります。誰でも気軽に、日本に迫る工作船のリアルを知ることができます。 赤レンガ倉庫のおしゃれな雰囲気から真逆な空間なので、ご注意ください。もちろんデートには向きません。
http://www.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/kouhou/jcgm_yokohama/

穴場2.(格安)世界の料理が、格安で食べられる

みなとみらいの一等地で絶景を眺めながら、格安で世界の料理が食べられます。席も広々、人気エリアなのに込んでいません!平日ならコーヒーや紅茶も無料のようですので、小さいお子様連れのママさんもぜひ、ここでゆっくりして頂きたいです。食後は、JICAの中でちょっと遊べます。休日に行くと、あまりにも施設全体がガラーンと空いていて、仕分けされないかハラハラします。
http://portal.nifty.com/kiji/110801146411_1.htm

 

穴場3.(格安)ほんとお金のかからないオープンカフェ

休日でお天気がよければ、ここは最高!オープンカーやサイドカーの人達も乗り付けて来てはオープンカフェを楽しんでいます。広い歩道には、テーブルとイスが並んでいて、お店で軽食を買っては何時間もくつろげるスポットです。目の前の道に車をとめてカフェにいる方が多数。目の前に入れば、路駐が暗黙で許されている場所です。秋の日本大通りのイチョウ並木は絶景です。その中でオープンカフェで悦に浸ると絵になりますが、ちなみに、銀杏臭いのでご注意ください。私は気にしませんが。
http://www.nihonodori.jp/index.html

穴場4.(無料)大桟橋の芝生の屋根にのぼる

流線形の木で敷き詰められ、屋根は芝生で覆われた近未来的な大桟橋。お弁とを買って芝生の上で食べてもよし。コンサートなどのイベント会場や、室内でのイベントがあることも。海の上に浮かんでいる感じなので、風が強かったり寒かったり暑かったりしますので、ご注意ください。

http://www.osanbashi.com/

穴場5.(無料)県庁、通称KINGにのぼる

平日は屋上を開放しています。とても気軽に入れない、厳粛な感じですが、ずかずか入って、エレベータまたは階段で屋上へ。さすがに歴史のある建物なので、階段で行くのも楽しいです。マニアックでいいですよ。  
http://maxcarter.seesaa.net/article/132727668.html

 


より大きな地図で フリーターなら知っておくべき横浜みなとみらいの5つの穴場 を表示

(タイトルはホッテントリメーカーで作りました。ありがとうございます。)

gotop