ホームページ改善チェック:【事例】

ホームページに事例はありますか?あったとしても効果的に作っていますか?
お客様は事例を見て想像します。その想像を助けるような内容になっていますか?
私も、自社のホームページを改善するために、こちらにチェックリストを作りました。
 
  1. 事例コーナーがそもそもない
    工務店なら建築事例、士業なら問題解決事例、など、各業種で必ず事例は掲載しましょう。
  2. 事例を1ページ毎にしていない
    箇条書きでまとめて一覧として掲載せず、1ページずつ丁寧に作りましょう。SEOを考えてもそのほうが有利です。
  3. 事例を詳細に解説していない
    1ページずつにすれば、情報が多くなければ整合性がとれなくなります。当然に詳細な解説を作ることになり、お客様への訴求力がアップします。
  4. 事例の理解を助ける写真・イラスト・動画がない
    テキストだけだと読む気が失せますので、実際の写真やイラストでお客様の関心を維持し、理解を深めてもらいましょう。動画も効果的です。
  5. 事例へのスタッフからのコメントがない
    どのような気持ちでその事例に対応したのか、コメントを書きましょう。結局は人間と人間の付き合いになるのですから、事例を通じて人間性が表現できると理想的ですね。
  6. 事例とお客様の声をリンクさせていない
    お客様の声がある場合には事例の前後に入れて下さい。お客様の声、という特別なカテゴリを作っている場合には、そちらとの相互リンクで導線を確保しておきましょう。
  7. 事例におおよその金額がない
    どのような金額またはサービスプランであれば、掲載事例のようになるのかを記載しましょう。

 

私も、上記を実践したいと思います。

 

 

gotop