クライアントの感性は大切。しかし、クライアントのお客様の感性はもっと大切。

 昨日もホームページのリニューアルを打合せしていて、そこの社内の意見として参考にしているホームページがあるとのこと。

なるほど、確かに良く出来たデザイン。さて・・・・

  • このホームページで実際に売り上がっている話を聞いたのか
  • 御社の対象となるお客様は、これを見てぐっとくるのか
  • メディアがこれをみて、ぐっとくるのか

など、聞いたのですが、まったくそのような視点で参考にしていたわけではなかったようです。

感性は大切ですが、自分の感性だけでなく、お客様の感性を大切にしたいですね。

 

ビジネスは結果が全てですから。結果がでないと継続できず、既存のお客様も大切にできません。

結果にこだわって、社内も社外の私のような人間もホームページについて考えたいですね。

gotop