たった2つでメールマガジンの開封率アップする方法

株式会社ホームページリニューアルセンター
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka (ツイッター)
http://www.facebook.com/picasoweb (フェイスブック)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

たった2つでメールマガジンの開封率アップする方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明けましておめでとうございます!
ホームページリニューアルセンター飯野です。

新年の目標は何か決まりましたでしょうか?
私は売上げ3倍!を目標にします!(←ここで宣言してみます)
宣言すると、効果があるそうなので(笑

さて、新年1発目のメールマガジンいってみます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■たった2つでメールマガジンの開封率アップする方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、ツイッターやフェイスブックと共に、メールマガジンも未だに有効ですが、
問題がいくつかあります。

・開封されない
・迷惑メールフォルダに入ってしまう

そこで、今回は「開封されない」という問題を解決するために簡単な2点をシェアします。

【その1:タイトルに工夫をする】

(ダメな例)
タイトル:MIRAI商店メールマガジン

(ダメな理由)
タイトルにパーソナル感がなく、また開封しないと中身が全く分からないため、
開封してみて時間の無駄になるリスクを感じさせてしまう。
すでに内容が面白いことを知っている人しか開封しない。

(改善案)
「高橋様、HPの反響を52%アップした資料です(MIRAI商店)」

(改善内容)
・個別に相手の名前が入っていてパーソナル感がする。
・中身を見る前に概要を書いているので、開封後にガッカリするんじゃないかという感情を払う。
・そもそも中身を見たくなる「お役立ち情報提供型」にしてある。


【その2:差出人名を工夫する】

(ダメな例)
差出人:MIRAI商店

(ダメな理由)
差出人が会社名なので固いし、自分に関係しない気がする。

(改善案)
「個人名(会社名)」にする→「飯野貴行(MIRAI商店)」
「個人名(メルマガ名)」にする→「飯野貴行(MIRAIな商品)」

(改善内容)
・個人名を入れることでパーソナル感を出す。
・個人名の後に会社名またはメルマガタイトルを入れて公式&安心感を出す。

ということで、私も差出人の名前に工夫を加えてみました。
メールマガジンを出している方は、ぜひ改善して見て下さい。
メールマガジンは開封されないと、送る意味がないですからね


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■SEO/WEBマーケティング勉強会のお知らせと、当メールマガジンを同時登録!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「お金をかけずに売れるホームページ」&「SEO/WEBマーケティング勉強会」
の2つ同時に登録出来るようになりました。
解除もワンクリックでできますので、ぜひ登録して下さい。
http://www.hpnew.com/mail/

 

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━

ツイッターやフェイスブックは個人のメディア、と言われるように
メールマガジンも同じように個人として配信したほうが良いようですね。
(もちろん、ナショナルブランドのような会社は別です)

ますます、個人として情報を発信する時代になりました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka    (ツイッター)
http://www.facebook.com/picasoweb (フェイスブック)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


gotop