メールマガジン: 2010年10月

ピカソの法則(PICASO)第2段階:検索結果に出るようにする。

新!インターネットマーケティング法則~ピカソの法則(PICASO)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ホームページリニューアルセンター 
Homepage Renewal Center
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

ピカソの法則(PICASO)第2段階:検索結果に出るようにする。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

■前回のおさらい

キーワードツールを使って、見込み客の需要を把握し、

どのキーワード=参入分野で勝負するか決定する。

 

■ピカソの法則の第2段階

PICASOの第1段階は、見込み客の問題を把握し、

参入するキーワードを決定することでした。

次には、インターネットでそのキーワードを調べた時に

あなたのホームページが表示されるようにすることです。

いくつかの方法がありますが、主には下記の2つです。

 A.検索結果の上位に出る(検索エンジン対策等)

 B.広告を出す(リスティング広告等)

「A」の検索結果の上位に出る対策は、一般的にSEOと呼ばれます。

・SEO=Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)

 

■SEOでやることは主に3つの分野です。

1.SEOを考慮したホームページ制作をする。

2.自分で被リンクを増やす。
   (サテライトサイト、カテゴリ登録、相互リンク)

3.自然にリンクが増えるようにする。
   (話題や素材の提供、プレスリリース)

次回は、このSEOでやることの3つの分野を解説していきます。

 

------------------------------------------------------------------
[twitter] http://twitter.com/iinotaka
[Facebook] http://www.facebook.com/ (飯野貴行、で検索)
------------------------------------------------------------------

■SEO/WEBマーケティング研究会

毎月、研究会をやっています。
http://seo.hpnew.com/


┏━ この記事をご友人に転送していただけるとうれしいです━━

┃       このメルマガの登録・解除ページ
┃   http://www.mag2.com/m/0000138180.html


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━

今週末は、キャンプです。初めて、トレーラーハウスにとまります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


ピカソの法則(PICASO)1:キーワードツール

新!インターネットマーケティング法則~ピカソの法則(PICASO)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ホームページリニューアルセンター 
Homepage Renewal Center
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

ピカソの法則(PICASO)1:キーワードツール

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

■前回のおさらい

見込み客の問題を想定し、検索するキーワードを決定する

=参入分野の決定

=社長がコミットするべき

 

 

■キーワードツール

キーワードツールは、「キーワードごとの需要」が分かります。

自分が想定していないキーワードの発見にもなります。

見込み客は、あなたが想像もしないキーワードで情報を探している

かもしれません。

http://goo.gl/AVns

 

月間に検索されているボリュームが多ければ良い、

というわけではなく、実際にそのキーワードで検索してみてください。

そもそも過当競争のキーワードで戦っても、

あなたのホームページを上位表示させるのは簡単ではありません。

簡単ではなくても、コストをかけてでも上位表示させたい、

という決定もあるでしょう。

その一方で、月間の検索ボリュームは少なくても、

他社があまり力をいれていないキーワードであったり、

受注単価が高かったり、自社が圧倒的に強い分野であるならば、

そちらの方が売り上げに貢献する可能性もあります。

キーワードのデータを客観的に社内で検討して、

どのキーワード=参入分野で勝負するか決定しましょう。

 

 

------------------------------------------------------------------
ご質問・コメントは http://twitter.com/iinotaka ツイッターまで。
------------------------------------------------------------------

 

■SEO/WEBマーケティング研究会

毎月、研究会をやっています。
http://seo.hpnew.com/


┏━ この記事をご友人に転送していただけるとうれしいです━━

┃       このメルマガの登録・解除ページ
┃   http://www.mag2.com/m/0000138180.html


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━

キーワードツール等の分析ツールを使うことのメリットは、

社内で議論するときに、データを元に話ができる点です。

ホームページに詳しくない人たちが集まって「ホームページ作成部会」

などを作っている場合に有効です。

データを元にしないと、「あのボタンの色、変えようか」という

小手先の話に終始してしまうリスクがあります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


ピカソの法則(PICASO)1:見込み客は誰?その人の問題は何?

新!インターネットマーケティング法則~ピカソの法則(PICASO)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ホームページリニューアルセンター 
Homepage Renewal Center
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

ピカソの法則(PICASO)1:見込み客は誰?その人の問題は何?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

■前回のおさらい

 P(Problem):問題
    ↓
  I(Internet):インターネット
    ↓
  C(Comparison):比較
    ↓
  A(Action):行動
    ↓
  S(Solution):解決
    ↓
  O(Order):発注

 

■ピカソの法則1:見込み客は誰?その人の問題は何?

会社のホームページを多くの見込み客に見て欲しい。

その場合に最も重要になるのが、

 ・見込み客は誰?

 ・見込み客の問題は何?

 ・検索するキーワードは何?

という点になります。

そして、そのキーワードで検索されたときに、

なるべく上位にホームページが表示されるようにします。

しかし、簡単に上位表示できるキーワードもあれば、

難しいキーワードもあります。

なぜなら、他社も上位表示を目指しているからです。

そのキーワードでの競争になります。

ホームページを作ること自体で他社との競争が発生しているというよりは、

選んだキーワードでの競争になります。

つまりキーワード=参入分野、と言えます。

 

よって、ホームページを重要な営業ツールと考えるのであれば、

どのキーワードで戦いたいか、というのは経営判断となります。

パソコンが得意な社員がやればいいような話ではありません。

ホームページが作れる社員がやればいい話でもありません。

社長がコミットした会議で決めることになります。

私が中小企業の社長と話をしても、ここで詰まるケースが多いです。

「キーワードが分からない」

そこで、次回は、無料ブログ活用で取り上げたキーワードツールを

再度おさらいすることにします。

 

 

------------------------------------------------------------------
ご質問・コメントは http://twitter.com/iinotaka ツイッターまで。
------------------------------------------------------------------

 

■SEO/WEBマーケティング研究会

毎月、研究会をやっています。
http://seo.hpnew.com/


┏━ この記事をご友人に転送していただけるとうれしいです━━

┃       このメルマガの登録・解除ページ
┃   http://www.mag2.com/m/0000138180.html


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━

お客様の想定は、実際にはかなり社内で問題になるテーマです。

あれも、これも売りたいので、お客様もブレまくります。

そのせいで、ホームページもてんこ盛り=訳が分からなくなります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


ピカソの法則(PICASO)

新!インターネットマーケティング法則~ピカソの法則(PICASO)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ホームページリニューアルセンター 
Homepage Renewal Center
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

ピカソの法則(PICASO)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

■前回のおさらい

無料ブログの活用はすぐにできるものが多い。

いつかやろう=永久にやらない、というパターンになりがちです。

ぜひ、実践してみてください。

 

 

■ピカソの法則(PICASO)

当社の考える、ホームページの活用を表現すると

「ピカソの法則(PICASO)」となります。

 P(Problem):問題
    ↓
  I(Internet):インターネット
    ↓
  C(Comparison):比較
    ↓
  A(Action):行動
    ↓
  S(Solution):解決
    ↓
  O(Order):発注

これは、特に中小企業向けの法則になります。

まず、ホームページを作る際には、その会社の見込み客が

どのような問題(Problem)を抱えているかを想定します。

なぜかといえば、その見込み客の方は、問題を解決するために、

 ・人に聞く

 ・インターネットで調べる

というどちらかの行動をとるからです。

今の時代は、人に聞くのも答えるのも、かなり億劫です。

それよりも、ヤフーやグーグルで検索したり、Q&Aサイトで質問したり、

twitterやFacebookなどで情報をやり取りすることが可能になっています。

つまりインターネット(Internet)で調べる人が多いのです。

その後、いくつかのホームページを発見します。

その中から、内容を比較して(Comparison)、絞り込み作業が発生します。

絞り込んだ中から、資料請求やイベントやお問い合わせやサンプル請求などの

行動(Action)を行います。

その後、あなたの会社が見込み客の問題を解決(Solution)する提案を行います。

その解決方法に満足したお客様が最終的に発注(Order)してくれます。

 

以上、簡単にご説明いたしました。

特に中小企業に役立つ、このピカソの法則を、このメールマガジンで

数回に分たりご紹介いたします。

 

------------------------------------------------------------------
ご質問・コメントは http://twitter.com/iinotaka ツイッターまで。
------------------------------------------------------------------

 

■SEO/WEBマーケティング研究会

毎月、研究会をやっています。
http://seo.hpnew.com/


┏━ この記事をご友人に転送していただけるとうれしいです━━

┃       このメルマガの登録・解除ページ
┃   http://www.mag2.com/m/0000138180.html


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━

ピカソの法則は、中小企業向けなので、ぜひご活用ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


ピカソの法則(PICASO)第2段階:ライバルサイトの確認方法

新!インターネットマーケティング法則~ピカソの法則(PICASO)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ホームページリニューアルセンター 
Homepage Renewal Center
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

ピカソの法則(PICASO)第2段階:ライバルサイトの確認方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

■前回のおさらい

リンク増加とプレスリリースの関係

興味を引くようなネタの場合には、メディアに掲載され、

それを見た個人がブログに書くことでリンクが増えます。

 

■ライバルサイトの確認方法

自社のホームページが上位に表示されることは、うれしいですが、

他社との競争です。

つまり、他社のSEOが強ければ、それなりに対策する必要があります。

どの程度、頑張れば良いのかを把握するためには、

ライバルサイトのSEOを確認する必要があります。

  1. ライバルサイトの選定
  2. 現状の分析
  3. 時系列の分析

以上の3つを行います。

まずは、「1.ライバルサイトの選定」を行いましょう。

あなたのライバルサイトをいくつかピックアップしてください。

  • リアルで競合しているライバル
  • ネットで競合しているライバル

この2種類をあげておきましょう。

リアルで競合しているライバルとは、地域であったり、商品であったり

するわけですので、ピックアップしておきます。

しかし、リアルで競合している会社が、ネット上でも上手に

SEOしているわけではありませんよね。

「こんな会社が上に来ている!」なんて驚くこともあるかと思います。

そのように、ネット上で競合している会社もピックアップしましょう。

社名とホームページのURLを書き出してください。

この作業をキーワードごとに行います。

つまり上位に表示させたいキーワード=参入分野であることは

以前にご説明しましたね。

弊社のように「ホームページ制作」では戦わず、

「ホームページリニューアル」で戦っているように、

参入する分野は、キーワードで決まります。

受注したい分野が複数ある場合には、複数のキーワードを上げて、

それぞれに、上記のリアルとネットのライバルサイトをピックアップします。

さて、次回のメルマガ配信=11月19日(金)までに

ピックアップしておいてくださいね。

 

 

------------------------------------------------------------------
[twitter] http://twitter.com/iinotaka
[Facebook] http://www.facebook.com/ (飯野貴行、で検索)
------------------------------------------------------------------

■SEO/WEBマーケティング研究会

毎月、研究会をやっています。
http://seo.hpnew.com/


┏━ この記事をご友人に転送していただけるとうれしいです━━

┃       このメルマガの登録・解除ページ
┃   http://www.mag2.com/m/0000138180.html


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━

競合しているライバル企業が、ネット上では弱かったりするので、

特に中小企業にはチャンスが多いですね。やればいいだけ、だったりします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


ピカソの法則(PICASO)第2段階:自然にリンクが増えるようにする。

新!インターネットマーケティング法則~ピカソの法則(PICASO)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ホームページリニューアルセンター 
Homepage Renewal Center
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

ピカソの法則(PICASO)第2段階:自然にリンクが増えるようにする。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

■前回のおさらい

相互リンクをするには、リンクキットのページを作る。

どんなテキストでリンクしてもらうのか記載する。

相互リンクのやりすぎは逆効果になるので、注意する。

 

 

■自然にリンクが増えるようにする。
   (話題や素材の提供、プレスリリース)

前回までの数回は、自分で被リンクを増やす方法をご紹介しました。

今回からは、自然にリンクが増えるようにする方法です。

いくつかありますので、まずは列挙します。

1.まとめ情報

2.最新情報

3.面白い情報

4.プレスリリース

 

「1.まとめ情報」とは、特定のテーマで情報をまとめ、

興味のある訪問者に役立つようなデータベースとなることです。

会社ホームページは、基本的に会社の宣伝なので、

訪問者の興味とかけ離れていることがあります。

その点、まとめ情報しか掲載していないコーナーまたはホームページ

の場合、それ自体がとても役立つので、リンクする動機になります。

人にも伝えやすいので、口コミが発生しやすくもあります。

次回は、「2.最新情報」について解説します。

お楽しみに。


 

------------------------------------------------------------------
[twitter] http://twitter.com/iinotaka
[Facebook] http://www.facebook.com/ (飯野貴行、で検索)
------------------------------------------------------------------

■SEO/WEBマーケティング研究会

毎月、研究会をやっています。
http://seo.hpnew.com/


┏━ この記事をご友人に転送していただけるとうれしいです━━

┃       このメルマガの登録・解除ページ
┃   http://www.mag2.com/m/0000138180.html


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━

毎回、メルマガが短いのですが、どうなんでしょう。

さっくり読めていいな、程度にしようと思っているのです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


ピカソの法則(PICASO)第2段階:相互リンク

新!インターネットマーケティング法則~ピカソの法則(PICASO)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ホームページリニューアルセンター 
Homepage Renewal Center
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

ピカソの法則(PICASO)第2段階:相互リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

■前回のおさらい

自分で被リンクを増やす方法
1.サテライトサイト
2.カテゴリ登録
3.相互リンク

カテゴリ登録とは、ポータルサイトのカテゴリに登録すること。
会社ホームページの場合には、有料であることも多い。
クロスレコメンドとヤフービジネスエキスプレスがお勧め。

 

■相互リンク

相互リンクとは、他のホームページとお互いにリンクしあうことです。

お互いにリンクすることで、無料にもSEO効果があるため、

協力してくれる場合があります。

できれば、関連したサイト同士で相互リンクしたり、

本当に紹介したい会社と相互リンクすることが好ましいです。

しかし、現状では、知らない人同士でも順位アップのためだけに

相互リンクをしていることが多いです。

この相互リンクは、効果は徐々に減少していると言われていますが、

効果が完全になくなっているわけではないようです。

相互リンクができる体制にするには、リンクキットというページを用意します。

そこには、張ってほしいバナー(サイズも各種)やリンクする際の注意点を

記載します。

特に、リンクしてもらう時の「テキスト」が大切になります。

どのようなキーワードを盛り込んだテキストにしたら良いでしょうか?

それは、上位に表示したいと社内で決めたキーワードを盛り込んだ

ものにします。

例えば、池田屋酒店という純米酒専門店がありますが、

純米酒で上位に表示されたい場合には、

「純米酒専門 池田屋酒店」
「純米酒通販 池田屋酒店」
「純米酒販売 池田屋酒店」
「純米酒なら池田屋酒店」
「純米酒」

というようなテキストを相手に入れてもらうように記載します。

バナーでリンクしてもらう時には、altに入れてもらうようにしましょう。

ちなみに、相互リンクのやりすぎは、たぶんペナルティを受けることになるので、

過剰に頑張ると逆効果になりますので、ご注意ください。

 

------------------------------------------------------------------
[twitter] http://twitter.com/iinotaka
[Facebook] http://www.facebook.com/ (飯野貴行、で検索)
------------------------------------------------------------------

■SEO/WEBマーケティング研究会

毎月、研究会をやっています。
http://seo.hpnew.com/


┏━ この記事をご友人に転送していただけるとうれしいです━━

┃       このメルマガの登録・解除ページ
┃   http://www.mag2.com/m/0000138180.html


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━

涼しくなるにつれて、上記の池田屋酒店さんから純米酒を注文したくなります。

ちなみに、下記です。

http://www.1e-sake.com/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


ピカソの法則(PICASO)第2段階:カテゴリ登録

新!インターネットマーケティング法則~ピカソの法則(PICASO)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ホームページリニューアルセンター 
Homepage Renewal Center
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

ピカソの法則(PICASO)第2段階:カテゴリ登録

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

■前回のおさらい

自分で被リンクを増やす方法
1.サテライトサイト
2.カテゴリ登録
3.相互リンク

サテライトサイトとは、特定のテーマに絞った新規のホームページ。
そこから本家の会社ホームページにリンクをはる。
しかし、リンク効果以外にも、集客効果がでるケースがあるので、お勧め。


■カテゴリ登録

カテゴリ登録とは、ヤフーなどのポータルサイトにはホームページを

カテゴリ別に分類して掲載しているコーナーがあります。

そこに登録される=被リンクが増える、ということです。

しかも、ポータルサイトなので、一般的に質が高いリンクと言われます。

会社のホームページの場合には、登録申請は有料であることが多いです。

私がお勧めするカテゴリ登録はこちらです。

a)クロスレコメンド
・審査料金:42,000円(特定の業種は別料金が設定されています)
・掲載:OCN、goo、BIGLOBE、excite、@nifty、ODN

b)ヤフービジネスエキスプレス
・審査料金:52,500円(特定の業種は別料金が設定されています)
・ヤフーカテゴリ

個人的には、クロスレコメンドで先に審査することをお勧めします。
それは、審査に落ちた場合にも、何度でも修正して再審査できるからです。
ヤフーは、1か月以内に再審査は1回だけですので、失敗ができません。

よって、クロスレコメンドで先にミスを修正しておき、
万全の態勢になってからヤフーカテゴリに登録したほうが良いです。

次回は、相互リンクについて解説します。
お楽しみに!

 

------------------------------------------------------------------
[twitter] http://twitter.com/iinotaka
[Facebook] http://www.facebook.com/ (飯野貴行、で検索)
------------------------------------------------------------------

■SEO/WEBマーケティング研究会

毎月、研究会をやっています。
http://seo.hpnew.com/


┏━ この記事をご友人に転送していただけるとうれしいです━━

┃       このメルマガの登録・解除ページ
┃   http://www.mag2.com/m/0000138180.html


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━

グーグルのカテゴリ登録というのは、無いのですが、

DMOZという外部のサイトに登録することがお奨めです。無料ですし。

http://www.dmoz.org/World/Japanese/

とはいえ、なかなか登録されないのですが・・・・

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


ピカソの法則(PICASO)第2段階:自分で被リンクを増やす

新!インターネットマーケティング法則~ピカソの法則(PICASO)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ホームページリニューアルセンター 
Homepage Renewal Center
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

ピカソの法則(PICASO)第2段階:自分で被リンクを増やす

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

■前回のおさらい

SEOを考慮したホームページ制作をする。

特に、ブラウザーの一番上に表示されるタイトルを見れば、

SEOに強くなるようにホームページが制作されたか分かる。

 

■自分で被リンクを増やす。

被リンクとは、他のホームページからリンクを張られることです。

検索エンジンは、被リンクを受けている状況を計測していて、

順位づけの際の基準の一つにしています。

例えば、あるホームページへのリンクが増えているということは、

人気のあるホームページかもしれないと判断するのです。

しかし、普通の中小企業の場合、ホームページが大人気になって、

みんなが勝手にリンクを増やしてくれるとは考えにくいです。

そこで、自分である程度増やしていくことが必要になります。

例としていくつかあげます。

1.サテライトサイト

2.カテゴリ登録

3.相互リンク

1のサテライトサイトとは、例えば、特定の製品情報やソリューション

に特化したホームページを新規開設したりすることです。

そして、そのサテライトサイトから本家のホームページへ

リンクを張ることができます。

実は、このサテライトサイトのほうが集客効果があるケースも多く、

リンクを増加させる以上の意味があります。

なぜなら、本家の会社ホームページは、なんでも詰め込みすぎで、

全部見て欲しい!という会社内部の都合でつくられがちだからです。

それに比べて、特定のテーマに絞ったサテライトサイトは、

すっきりと見やすく、訪問者が迷いません。

このサテライトサイトは、予算がなければ、

できることには限りがありますが、無料ブログで作成してもいいでしょう。

 

次回は、カテゴリ登録についてご説明します。

 

------------------------------------------------------------------
[twitter] http://twitter.com/iinotaka
[Facebook] http://www.facebook.com/ (飯野貴行、で検索)
------------------------------------------------------------------

■SEO/WEBマーケティング研究会

毎月、研究会をやっています。
http://seo.hpnew.com/


┏━ この記事をご友人に転送していただけるとうれしいです━━

┃       このメルマガの登録・解除ページ
┃   http://www.mag2.com/m/0000138180.html


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━

サテライトサイトは、広告と違い、一度作ってしまえば、残ります。

つまり、資産価値が高いですので、オススメです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


ピカソの法則(PICASO)第2段階:SEOを考慮したホームページ制作をする。

新!インターネットマーケティング法則~ピカソの法則(PICASO)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ホームページリニューアルセンター 
Homepage Renewal Center
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

ピカソの法則(PICASO)第2段階:SEOを考慮したホームページ制作をする。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

■前回のおさらい

SEOでやることは主に3つ。

1.SEOを考慮したホームページ制作をする。
2.自分で被リンクを増やす。
   (サテライトサイト、カテゴリ登録、相互リンク)
3.自然にリンクが増えるようにする。
   (話題や素材の提供、プレスリリース)


■SEOを考慮したホームページ制作をする。

「ホームページ制作」でヤフーやグーグルで検索してみてください。

検索結果を見て気がつくことがあります。

それは、ホームページのタイトルの最初に社名が来ていないことです。

「株式会社○○の公式ホームページ」などとは書かれていません。

タイトルの左側に「ホームページ制作」をほとんどの会社が入れているはずです。

検索結果に表示されるホームページのタイトルは、

タイトルタグ、という裏側に仕込むようになっていて、

実際のホームページを開いても本文部分には見えません。

ブラウザーの上の青い(IEの場合)バーに表示されています。

つまり、ホームページのプロの人たちは、

ホームページの中身以前に、このタイトルタグに工夫をしているのです。

あなたの会社のホームページを開いて、ブラウザーの一番上を見てください。

一番左に社名があれば、それはSEOに強いホームページ制作をしていません。

受注したいキーワードが最初に表示されるべきです。

また、トップページだけでなく、各詳細ページにもタイトルタグがありますので、

自社のホームページをクリックしながら、タイトル文字を全部チェックしてください。

もし、全ページに社名しか入っていなければ、論外です。

できれば、各ページでそれぞれに売りたいものがあるでしょうから、

そのページごとに変更されているはずです。

もちろん、一番左がそのページで受注したいものです。

分かりにくいので、例えを上げましょう。

左がページの内容で、右がそれにつけてみたタイトルタグの内容です。

トップページ:「ホームページリニューアルセンター」

SEOサービス:「横浜のSEO対策ならホームページリニューアルセンター」

コンサルティング:「WEBコンサルティングならホームページリニューアルセンター」

このように、タイトルタグに何が書かれているかを社長がチェックすれば、

SEOに強くなるようにホームページが制作されたか簡単に分かります。

他にもいろんな技術がありますので、SEOを気にしないでホームページを

制作するとデザインでは分からない部分でいい加減になってしまいますので、

気をつけてください。

次回は、SEOでやるべき2つ目の「自分でリンクを増やす」について解説します。

 

------------------------------------------------------------------
[twitter] http://twitter.com/iinotaka
[Facebook] http://www.facebook.com/ (飯野貴行、で検索)
------------------------------------------------------------------

■SEO/WEBマーケティング研究会

毎月、研究会をやっています。
http://seo.hpnew.com/


┏━ この記事をご友人に転送していただけるとうれしいです━━

┃       このメルマガの登録・解除ページ
┃   http://www.mag2.com/m/0000138180.html


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━

自社のホームページのタイトルタグをみれば、SEO対応のホームページか

一発で判断できますので、やってみ下さい。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka  (ツイッターです。フォロー歓迎。)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 



gotop