メールマガジン: 2014年6月

顔写真で売上アップ

おはようございます。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

月曜日が始まりましたね!

今週もよろしくお願いいたします。

 

日曜日には、本牧にある海釣り公園なる施設に

行ってみました。

有料施設ですが、何百人もの人たちが

釣りを楽しんでましたね。

 

小さいいわしとか、面白いように釣れたので

子供と一緒に楽しめました。

 

さて、今日のテーマは、ホームページにおける

「あなたの顔写真」についてです。

 

まずは、こちらをご覧ください。

http://www.maygarden.jp/

 

この代表者の顔写真、良いですよね?

さらに、お客様と一緒の顔写真も良いですよね?

1人で写っている写真は、

「お客様に好感を持たれる笑顔」を入れました。

お客様と一緒の写真は、

「お客様と良い関係の笑顔」を入れました。

つまり

「あ~、お客様と一緒に、こんなにバカ笑いするほど

信頼関係があるんだな、仲良しなんだな。」

と思ってもらえるように写真を撮影するわけです。

 

この写真、全部私が撮影したんですけどね。

すごいわ、私(笑

結果としては、こんなメールが来ました。

-------------------------

(昨日もHPより依頼がありました。

数ある業者の中から決めては私の

スマイルだったそう です。)

-------------------------

 

思惑通りです。

このように、顔写真を入れたほうが

効果がでるのは確実ですが、入れてますか?

 

入れていない人たちに共通するのが

「顔写真が気に入らない」

という理由です。

特に女性に多いです。

 

分かります。

実は、先ほどのホームページの写真も

反発を受けたんです。

「こんなシワだらけの写真は嫌だなぁ」

って。

 

あなたは気が付きました?

嫌な印象を受けましたか?

シワだらけで嫌でしたか?

 

そんなことないですよね。

笑顔がいいなぁ、

と思ったはず。

でも、本人は違う。

 

つまり、

「あなたが気に入る」と

「お客さんが気に入る」

は違うんですね。

 

ぶっちゃけ、お客さんが気に入れば

自分が嫌でも関係ないんです。

売上が最優先であれば。

 

売上よりも、自分のプライドを

優先している人が多すぎます。

 

あなたの顔写真は、

自分は気に入らないけど、

お客さんには好かれる。

最低限、嫌われるものじゃない。

それだったら、ちゃんと公開してください。

売上アップが最優先であればね。

 

自分の顔写真は

「仕入れゼロで売上アップ」

ですよ?

お金をかける前に、

やれること全部やりましょうよ。

 

感想・ご質問はフェイスブックでお気軽にどうぞ。

https://www.facebook.com/picasoweb

 

 

PS.そろそろ朝食をつくらねば!

 

─────────────────────────
自分で学習する人向けのWEB営業マン塾
http://hpnew.info/

著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
http://www.hpnew.com/book/

─────────────────────────
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201
FAX:045-546-3723
URL:http://www.hpnew.com/
メルマガ: http://www.hpnew.com/mail/
フェイスブック: https://www.facebook.com/takayuki.iino
─────────────────────────


上場企業の社長の2つの疑問をぶつけてみた

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

昨日は、上場企業等の会計を担当している

事務所の所長がやってるセミナーに参加しました。

懇親会でぶっちゃけた質問を2つばかりぶつけました。

 

それは、以前から思ってたんですが、

成功する男性は、女の子が大好きなんじゃないか、ということ。

(くだらなくてすみません)

有り余るエネルギーが、夜にも向かっている気がするんです。

それに比べ、私なんか全然、夜の街に繰り出したくないので、

そもそもそんな態度がいけないような気がしてました。。

草食系ってダメなんじゃないかと。

 

で、結論をいえば、「その通り」だそうです。

やっぱり・・・。

 

もう一つの質問は

「上場する会社に、最初から理念はあったのか」

ということです。

起業して軌道に乗るまでは、ひたすらがむしゃらに

やって、だんだん理念があとからできてくるんじゃないかと。

 

で、結論を言えば「その通り」だそうです。

やっぱり・・・。

 

理念が好きな人にとっては反感を覚える話でしょうけど、

泥まみれでたたき上げてきた人たちは、

最初は、きれいな理念が最優先ではなかったと

思うんですよね。

 

あ、もちろん私は理念は好きです。

理念経営したいと思ってます。

そして、大して成功もしていません。

身近な人たちを大切にし過ぎているきらいがあります。

何とかしたいと悩み中です。

 

さて、ホームページの話を少しはしないといけないので、

やりましょうか。

本当は、ホームページとか

売上の単なるツールなので、

結構、末端の話なんですけどね。。。

 

SEOに強いホームページを作ろうと、

いつもしていますが、具体的に何をやっているのか。

今回はトップページの長さについて少し解説をします。

 

クライアントとミーティングすると、

高い確率で言われるのが

「すっきりさせたい」

という意見です。

トップページにごちゃごちゃ詰め込んでも

見にくい、という意見です。

 

「分かりやすくボタンを配置して、

気になるボタンをクリックさせて、

次のページで見せたい」

とよく言われます。

 

この問題点は3つあります。

一つは、SEOに弱いこと。

トップページに文字量が少ないので、

どうしてもSEOがやりづらいです。

画像ばかりということはキーワードが入っていない

ことになりますので。

 

もう一つは、情報が届かないこと。

100人訪問者がいれば、半分くらいは

どこもクリックせずに帰りますので、

次のページに情報を入れているということは、

それだけ情報が届かないことになります。

 

最後には、訴求力が落ちること。

クリックして面白くなかったらどうしよう、

と訪問者は思うので、トップページのみで判断しようとします。

つまり、スクロールですね。

でも、情報がないわけですから訴求力が落ちます。

 

以上の3点で、「トップページはスッキリさせたい」

というクライアントの意見には反対です。

 

もちろん、業種によって例外はあります。

役所のホームページとかだらだら長くなくていいですしね。

ポータルサイトなども、情報が選びやすく網羅されていればいいです。

大学病院なども、スッキリ、でいいと思います。

 

さて、あなたの業種は例外でしょうか?

訴求しなくてもよい業種でしょうか?

 

たとえば、このサイトを作りましたが、

http://honmoku-bs.com/

スッキリはしていないと思います。

さらに、トップページの下にそのままお問い合せフォーム

も入れています。

画面を遷移させたくないからです。

 

あなたのホームページはクリックさせようするあまり、

どんどん見込客が逃げる形になっていませんか?

 

PS.本日は授業参観に行ってきました。

実際に見るといろいろ分かるものですね。

やっぱり、情報を集めるのに現場って大切です。

 

─────────────────────────
自分で学習する人向けのWEB営業マン塾
http://hpnew.info/

著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
http://www.hpnew.com/book/

─────────────────────────
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201
FAX:045-546-3723
URL:http://www.hpnew.com/
メルマガ: http://www.hpnew.com/mail/
フェイスブック: https://www.facebook.com/takayuki.iino
─────────────────────────


SEOのペナルティはライバルのチクリ?

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

さて、横浜は良いお天気です。

知り合いの方からゴムボートをもらいました。

ありがとうございます m_ _m

インフレータブルボートって言うらしいですね。

http://www.achilles-rf.com/boat/

近日中に、これを海に浮かべて釣りに挑戦してみます。

 

さて、本日はSEOのお話です。

楽ちんなスパム行為をするとペナルティを受けますが、

まだまだ自社は大丈夫!と思っていませんか?

実は、ライバルがあなたをグーグルに「ちくる」こともできるので、

注意が必要です。

 

ちくり専用の窓口があることをご存知ですか?

https://www.google.com/webmasters/tools/spamreport

ここで、有料リンクのコーナーもありますので、

ライバルからの嫌がらせを受けることもあります。

嫌がらせといっても、リンクを購入していなければ

何もツッコミどころがないので問題ありません。

 

SEO会社に外注するにしても、

何をするのか、明確にしてもらってから外注してください。

ペナルティを受けてでも上位にあげる会社もあるでしょう。

だって、成功報酬が欲しいから。

でも、ペナルティを受けて困るのはあなたです。

ペナルティをあなたが受けた瞬間に、

SEO会社は逃げますよ?

 

ペナルティを受けることを回避しながら、

上位表示をするのは本当に大変です。

面倒です。

 

でも、グーグルもちくり専用窓口を公開していますから、

楽をしようとするほど、ライバルに口実を与えてしまいます。

ぜひ、ライバルに隙をみせずに、

SEOを行いたいですね。

 

じゃ、何をすればいいのか?

って聞かれそうですが、

こちらのサイトにほとんど書いてありますので、

ご参考にしてください。

日本で最初にSEOの本を書いた人で、

ペナルティを受けるようなスパムはやらない派です。

http://www.searchengineoptimization.jp/

 

PS.めったにITの人をメルマガで紹介はしませんが、

この人は王道なので、SEOに迷ったら必ずチェックしないといけません。

ペナルティの解除方法とかも書いてありますし。

http://www.searchengineoptimization.jp/how-to-remove-google-penalty

 

─────────────────────────
自分で学習する人向けのWEB営業マン塾
http://hpnew.info/

著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
http://www.hpnew.com/book/

─────────────────────────
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201
FAX:045-546-3723
URL:http://www.hpnew.com/
メルマガ: http://www.hpnew.com/mail/
フェイスブック: https://www.facebook.com/takayuki.iino
─────────────────────────


ゴールを決める

おはようございます。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

朝からサッカーを見てました。

ゴールを決めるのって大変ですね。

 

それで思い出しましたが、

先日、こんな事を同じITの方に聞きました。

「マルチデバイスでのウェブサイトが最近は大変で・・・」

 

つまり、パソコン用のホームページと

スマホ用のホームページなど

いろんな機械にあわせたホームページが

必要になったので大変ですよね、

ってことですね。

 

もちろん、今後はスマホ対応は必要でしょうけど、

それ以前に、「パソコン用のホームページでゴールを決められるか」

つまり、パソコン用のホームページを見た人が、

決定的にお申し込みしたくなるようになっているか、

が大事なんですね。

 

ゴールを決められない=お客様からお問い合わせのない

ホームページをスマホ用にまた増やすんでしょうか。

たった一人でもゴールを決める

そんなホームページを最初に一つ徹底して

作るのが先決ですね。

 

つまり、あなたがやるべきなのは、

「絶対にお問い合せしたくなる要素」

を探すことです。

それがあれば、あとは何やっても効果が出ます。

スマホでもFBでもツイッターでもブログでも動画でも

何でもやってください。

まずは、ゴールを決める力を持ちたいところです。

 

PS.あーあ。

 

 

─────────────────────────
自分で学習する人向けのWEB営業マン塾
http://hpnew.info/

著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
http://www.hpnew.com/book/

─────────────────────────
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201
FAX:045-546-3723
URL:http://www.hpnew.com/
メルマガ: http://www.hpnew.com/mail/
フェイスブック: https://www.facebook.com/takayuki.iino
─────────────────────────

target="_blank">http://www.mag2.com/m/0000138180.html


雑誌モデルと飲んだのでビジネスについて考えた

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

横浜は雷が鳴ったり、大雨が降ったりと

大変な一日でしたが、そちらはいかがですか?

 

さて、本日は・・・あ、そうだ、この前飲み会に行ったら、

雑誌モデルの女性が偶然となりにきまして、

楽しく飲んだんですが、なんですかね、、、

私のタイプではないせいか、モデルという人たちが

私のタイプじゃないせいか、

ドギもマギもしない自分にむしろビックリしました。

 

そういえば、夜のクラブとかお付き合いで

行ったとしても、楽しめないので、そういう性分なのかも。

 

さて、そのモデルさんがこんな風にみんなに相談してました。

1.こんなビジネスをやりたいんですけど

2.それで社会を変えたいんです。

 

それで、1と2の間に「ちゃんと利益を出す」

という雰囲気が全くなかったのが不安でした。

利益を出すために、●●のようなやり方があるんですけど、

と話題を振っても、それは飛び越えて、

社会に意識が行ってしまう。

 

個人的には、ビジネスって貪欲に利益を追っかけて、

やっとどうにかなるかも、と思うんです。

 

あ、ひょっとしたらお金の方からやってくるのかも。

それは私には分からない世界ですね~。

 

もし、私たちが「お金の方から勝手にやってくる」

人種じゃないとしたら、

もっと利益に貪欲になるべきです。

じゃないと、社会貢献をする暇も余力もないです。

もっといえば、家族を守れない。

家族を犠牲にした社会貢献でいいならいいですけど。

 

私は、「遠くの知らない人を助けたい」という

社会貢献にはいつも違和感があります。

身近な人を大切にしろよ、と。

もちろん、それが一番難しいですよね。

 

1.あなたのビジネスは、

2.ちゃんと利益が出るモデルで

3.身近な人を大切にできる

 

というパターンにしたいですね。

 

PS.本日は、ヤモリが我が家の生き物として加わりました。

朝、子供がとっ捕まえました。

 

─────────────────────────
自分で学習する人向けのWEB営業マン塾
http://hpnew.info/

著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
http://www.hpnew.com/book/

─────────────────────────
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201
FAX:045-546-3723
URL:http://www.hpnew.com/
メルマガ: http://www.hpnew.com/mail/
フェイスブック: https://www.facebook.com/takayuki.iino
─────────────────────────


AB型ってすごい

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

本日は、健康診断に行きますので、ブルーです。

苦手なんですよね。病院が。

そうは行っても、零細企業の最大のリスクは

経営者の健康だとおもうので、

行っておきます。いやだけど。

 

わたしは、基本的にビビりです。

採血の時は必ず看護婦さんにこれをいいます。

「私は倒れるので、ベッドで寝てやります」

そう、椅子だとブルーすぎて倒れます。

 

そういえば、血液型のルーツについて

おもしろいものを見つけたのでシェアします。

血液型で人を判断するのはよくないですが、

ルーツなら別に歴史的なことなので、

話題にしてもいいですよね。

 

AB型の歴史が浅過ぎてびっくりです。
最近じゃないか!

 

約1000年前にB型の血液型を持った
東洋の騎馬民族がヨーロッパへ進出し、
A型と混じりあうまでは、
AB型という血液型はなかったと考えられています
http://matome.naver.jp/odai/2135550301983289601

A型は、紀元前2万5千年から
1万5千年頃のアジアか中東で、
人間が新しい環境に適応する中で生まれた血液型です。
http://matome.naver.jp/odai/2135550278683264301?&page=1

B型は紀元前1万年から1万5千年頃
、ヒマラヤの山岳地帯で生まれました。
遊牧民としての生活を始めてから派生したのがB型。
http://matome.naver.jp/odai/2135550299483287401?&page=1

世界最古の血液型はO型といわれます。
ホモ・サピエンスが15万年ほど前に
アフリカで誕生したとき、人類はすべてO型
http://matome.naver.jp/odai/2135550300283288701

以上、情報が正しいのか私は検証はしていませんので、

あしからず。

さて、目標とか理念とか売上アップとか、

すべて健康の上に成り立っていますので、

ぜひ、皆さんもご自愛くださいませ。

 

 

─────────────────────────
自分で学習する人向けのWEB営業マン塾
http://hpnew.info/

著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
http://www.hpnew.com/book/

─────────────────────────
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201
FAX:045-546-3723
URL:http://www.hpnew.com/
メルマガ: http://www.hpnew.com/mail/
フェイスブック: https://www.facebook.com/takayuki.iino
─────────────────────────


常識外にアホなんです私。

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

昨日はマーケットインとかいう、

カッコつけた英語のキーワードをいれてしまいましたが、

ネットでどんな意味か調べられた方は

いらっしゃいますか?

 

もちろん、お客様の需要と、自分の商品の質、

どちらも大切なものです。

 

今回、私はお客様の需要から通販を始めたいと

思っていますが、全然進んでいません。。。。。

 

私が登るべき山、つまり、どんなお客様の

どんな悩みを解決することを私のビジネスにするか

ということで堂々巡りをしています。

 

そんな時、何をしたくなるかといえば、

もうね、商品を決めて、これでいける!

って思いたくなるんです。

商品にすがりつきたくなるわけです。

商品に逃げる感じですね。

 

メーカーが説明する

「すばらしい商品」

に依存して、早く売りたくなるわけです。

 

つまり、早く戦いたいのです。

但し、それは、

戦ってから勝ちを求める、

というこれまでの悪いパターンに

また私が落ち込んでしまうことになりそうなんです。

 

何度もいいますが、今回、私は、

勝ってからしか戦わない、

と決めています。

 

もともと、行動がやたらに早い私です。

なんでも動いてダメなら次、

というマインドです。もともとは。

 

具体的に思い出すのは・・・

高校生の時、名古屋から博多まで

1人で新幹線に乗る用事があったのですが、

指定席の切符をもっていたにもかかわらず、

目の前に真っ先にきた博多行の新幹線にのる、

ということを私はやるわけです。

 

で、あれ?私の席がない。。。

違う新幹線だったみたいだな、

ということで、次の駅でおりて、

私の乗るべき新幹線を待ちます。

で、また次に来た新幹線に迷わず乗る、

ということを博多まで繰り返します。

 

アホすぎるでしょ?

新幹線のナンバー?とか一切みません。

指定席があるのに、ずっと連結器の

ところに座ります、博多まで。

 

そんなどうしようもない性格なので、

戦うのは大好きです。

早く戦いたい。

早く売りたい。

事前の準備とかいいから売りたい。

ソルジャー丸出しです。

頭がないです。

 

なので、今度ばかりは

ちゃんと調べたいのです、

それが1年でも2年でもです。

 

勝ってから戦います。

 

 

もちろん、調べるといっても妄想だけじゃなく、

実際の人に聞いたり、アンケートとったり、

アンケートで値段を聞いたり、

モニター募集したり、

ドライテスト行ったり、

全てやります。

戦うころには、勝てることが分かり切ってるように

してから戦います。

 

PS.本日は雨だったので、海にはいかず、

ゆっくり過ごしてます。

 

─────────────────────────
自分で学習する人向けのWEB営業マン塾
http://hpnew.info/

著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
http://www.hpnew.com/book/

─────────────────────────
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201
FAX:045-546-3723
URL:http://www.hpnew.com/
メルマガ: http://www.hpnew.com/mail/
フェイスブック: https://www.facebook.com/takayuki.iino
─────────────────────────


勝ってから戦う、マーケットイン

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

本日は渋谷で一日中、勉強会に参加していました。

通販の勉強会ですね。

 

プロダクトアウトとマーケットインという

考え方があるのをご存知ですか?

この勉強会はマーケットイン、です。

つまり、お客様が困っていることを先に特定して、

そのあと、自分が提供する商品を決める、

という順番です。

 

多くのビジネスは、自分の売りたいものがあって、

それにほれ込んで、販売しているかと思います。

あなたもそうでしょうか。

 

問題は、お客さんはあなたの商品は

欲しくないってことです。

 

もっと正確に言えば、

お客さんが欲しいのは商品ではなく、

その向こうにあるものです。

 

それが、困ったことの解決だったり、

解決したあとの理想だったり、

楽しい思い出だったり、

ワクワクすることだったりするわけですね。

 

だから、もし解決するのであれば、

別にあなたの商品である必要性はないのです。

他の物でもいいんですね。

 

自分たちがお客の立場になれば

これが当然なのですが、

販売側に回った瞬間に、

 

・この商品は品質がいい

・この商品には思い入れがある

・この商品が世の中をよくする

・売れないと生活できない

・売れないと会社がこまる

 

などという論理になります。

たしかに、良いものを作ったから

売りたいという気持ちもわかります。

 

ただし、孫氏の兵法でいうように、

・勝てる戦いをする。

・勝ってから戦う。

ということも大切なはずです。

 

よって、今回、私が目指しているのは、

事前に勝てることがわかっている戦いなのか、

それを見極めてから、実際の戦い

つまり販売を開始しようってことです。

 

あなたの場合には、

すでに商品は決まっているとおもいますが、

一度、マーケットインという考えを

インターネットででも調べてみて、

あなたのビジネスに活かしてみては

いかがでしょうか。

 

今日は、ちょっと漠然とした話になってしまいましたが、

シェアさせていただきました。

 

ではまた。

 

PS.明日の天気がよければ、私は海で遊んでると思います。

 

─────────────────────────
自分で学習する人向けのWEB営業マン塾
http://hpnew.info/

著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
http://www.hpnew.com/book/

─────────────────────────
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201
FAX:045-546-3723
URL:http://www.hpnew.com/
メルマガ: http://www.hpnew.com/mail/
フェイスブック: https://www.facebook.com/takayuki.iino
─────────────────────────


実例あり:●●を変えて毎日お問い合せ。

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

先日は、銀座でセミナーを無事行いまして、

ご参加頂いた方には感謝しています。

集客計画ということで、現状の見直し、

ライバルの調査、素材収集、セールスステップ、

LTV、CPO、ページ制作、テスト、

といったお話をさせていただきました。

 

それぞれの項目だけでも、一日かかりそうなものを、

あえて、全部一通り流して解説いたしました。

今後に必要なのは、各ポイントでより詳しく

解説することですが・・・・・

さて、いかがした物かと。

それぞれ、説明しだしたら半年はかかりそうですね。

 

どれか絞って、解説するとしたら、

やはり「売れるホームページ」でしょうね。

例えば、昨日も打ち合わせをしましたが、

こちらのホームページは、毎日お問い合わせがあります。

多いときには一日2〜3件あるそうです。

http://honmoku-bs.com

 

ずっと1年以上試行錯誤してきましたが、

直近で変更してお問い合わせが増えた要素は・・・・

  • メインコピーの変更
  • サブコピーの変更
  • メインイメージの変更
  • マンガの追加
  • バナーの追加

ですね。

それぞれ、どんなことを行ったかと言えば、

----------------
メインコピーの変更
----------------

これまでの清掃サービスの提供ではなく、ビル管理の切り替えを入れた。

----------------
サブコピーの変更
----------------

対象となるお客様を具体的にイメージさせるために、小さな店舗から大きなビル・マンションまで、を入れた。

----------------
メインイメージの変更
----------------

小さな店舗から大きなビル・マンションまでが一緒に映っている写真を入れた。特に、近場の案件を多くするために、雑多なごちゃごちゃした、町並みを採用。以前はきれいなオフィスビルのみのイメージだった。

----------------
マンガの追加
----------------

トップページの目立つ場所にマンガを追加。文字を読まない人も多いので、マンガで一発で分かるようにした。

----------------
バナーの追加
----------------

ベッドメイク・ハウスキーピング、というバナーを目立つところにいれたら、ホテルのお問い合わせが突然バタバタくるようになった。

 

はっきり言って、毎日案件が向こうからやってくるなら、

こんなに楽なことはありません。

もっと言えば、売れる営業マンを採用するのも、

教育するのも至難の技ですし、やめちゃうし。

だから、お客様からお問い合わせを頂いて、

それに対してクロージングするなら社内の人材でもできますよね?

できる営業マンを育成するのもいいですが、

いきなり「来月からやめます」と言わない、

売れるホームページもいいですよ!

同じお金を使うなら、

私はインターネットにお金を使いますね。

 

だから、上記ホームページは、コンテンツの修正もしつつ、

SEOやリスティングにもお金をかけていますので、

あしからず。

 

 

もし、ご自身でホームページを作って

売上を上げたいなら、オンライン講座をどうぞ。

http://hpnew.info/

 

 

─────────────────────────
自分で学習する人向けのWEB営業マン塾
http://hpnew.info/

著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
http://www.hpnew.com/book/

─────────────────────────
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201
FAX:045-546-3723
URL:http://www.hpnew.com/
メルマガ: http://www.hpnew.com/mail/
フェイスブック: https://www.facebook.com/takayuki.iino
─────────────────────────


子育てに悩み中

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

最近、子育てに悩み中です(苦笑

だって、ほっとくと、テレビみたりマンガ読んだりが

優先されてですね、

歯磨きとか、着替えとか、宿題とか鉛筆削りとか

ノート入れるとか、机を片づけるとか

生き物の世話をするとか。。。。やらない。

後回し、、、気まぐれでやる。

 

今、やりたいことを先にやってる・・・・わが子。

いいのか?それで?

でも、ガミガミ言いたくない。

いちいち、歯を磨けとか、片づけろとか、宿題は?

とか言い出したら24時間怒ってる親になっちゃうしね。

 

そこで、今は一つの解決法を作りました。

A4紙1枚にやることリストを印刷し、

順番どおりにやっておいてね、って言ってます。

縦軸に朝夕にやること、横軸は月~日までの曜日

という一覧表です。

 

結局、子供も、やることと、その順番が明確になれば、

できるんですね。

完全ではないですけど。

 

ずいぶん、楽になりました。

でも、実は、親の私が行き当たりばったりで

指示していたんでしょう。

やっぱり、親の私の計画性のなさが

子供に反映されただけだと思います。

 

さて、仕事も同じですね。

上司である私が、実はいい加減な計画しかなければ、

スタッフもいい加減な仕事・・・とは言いませんが、

やりたいこと、簡単なことから優先します。

 

例えば、集客もそうです。

じゃ、無料のブログでも書くか・・・・

無料のフェイスブックでも書くか・・・・

それで、宣伝になるといいな・・・・・

 

こんなんじゃ、また行き当たりばったりです。

やっぱりね、やることリストとスケジュールがないと。

 

ブログやフェイスブックが、なぜダメだかわからない?

いいでしょう。ズバッと言いましょう。

 

「例えば、お客さんの動画インタビューを1本撮影したほうが集客は早い」

 

ってことです。

でも、スタッフはやらないでしょ?

やり方が分からないとか、

お客さんがいやがりますとか、

できない理由を上げてきます。

 

じゃ、お客さんの写真撮影は?

これも嫌がります。

アポを取るのは面倒です。

 

じゃ、お客さんにアンケートは?

このレベルにまで落ちてくればなんとか動く人もいます、

でも、アンケートが実施されるまで

相当な時間を要します。

また、アンケートをもらっても、

公開許可をもらい忘れて、

さらに時間がかかります。

 

おそすぎ!

 

 

だから、簡単なことばかりやります。

それがブログとかフェイスブックです。

もちろん、それも大切ですが、

今年も、それで終わる予定でしょうか。

 

そろそろ

・やることリスト

・スケジュール

の2点が必要じゃないですか?

 

そんな方のための講座が下記です。

モニター版なので格安です。今後は高いです。

 

-------------
6月16日:インターネット売上アップ計画書づくり基礎講座(モニター版)
http://goo.gl/nOz5ly
-------------

気合いが入りすぎて、資料が100ページを超えそうです(^^

講座は社員の方だけでも参加できます。

集客計画に必要なポイントを

下記にお知らせしておきます。

講座ではこれをお話しします。

 

■ポイント

ターゲット、悩み、解決法を決めるために、
既存客と見込客にヒアリングを行います。
同時に、集客用ページの素材用に
写真・動画・アンケートを集めます。

■ツール

SEO・リスティング・SNSなどネットだけでなく、
チラシ・DM・電話・ポスティング・FAX・
その他ツールを調べます。
LTVとCPOを決めます。

■ステップ

1ステップまたは2ステップで効果の高いステップを決め、
リストとオファーを決めます。

■ページ

自社だけで用意できる文章、写真、動画などの
素材を用意します。それをページに配置して制作します。
合わせて、A/Bテストの準備をします。

■テスト

リスティングやその他の広告手法でアクセスを集めます。
A/Bテストやキーワード等の分析でページを改善します。

 

さて、今年の後半を、計画に沿ってすすめたい方はどうぞ。

-------------
6月16日:インターネット売上アップ計画書づくり基礎講座(モニター版)
http://goo.gl/nOz5ly

当日は、セキュリティ講座とコラボで一緒にやります。
-------------

 

PS.集客は教えますので、子育て教えてください(笑

 

─────────────────────────
自分で学習する人向けのWEB営業マン塾
http://hpnew.info/

著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
http://www.hpnew.com/book/

─────────────────────────
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201
URL:http://www.hpnew.com/
メルマガ: http://www.hpnew.com/mail/
フェイスブック: https://www.facebook.com/takayuki.iino
─────────────────────────



gotop