ホームページに最新情報を掲載する3つの方法

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

本日は、雑務を処理しながら、

ビデオの編集をしていました。

36歳で40億の借金を抱えて大逆転した飲食店経営者のお話です。

http://kanagawa.doyu.jp/

(トップの目立つところに動画があります。)

人生終わり、100%終わり

と思ったそうです。

それでも、すっかり借金の問題もなくなったんですから、

すごいもんです。

もうだめだ、と思っている人はご覧くださいね。

全編見るには、神奈川同友会のメルマガ登録をすれば無料で見れます。

http://kanagawa.doyu.jp/

 

さて、本日のテーマは「更新」です。

フェイスブックをはじめ、リアルタイムに情報を発信する人が多い中、

ホームページの情報が古いままでいいはずがありません。

トップページに最新情報がいつも更新されている必要があります。

 

結構、よくあるのが

「2007年 ホームページをリニューアルしました」

が最新情報のケース。

これ、最悪ですね。

 

こんな会社に何か頼んだら、放置されそうです。

よって、最新情報を更新してください。

印象が全然違います。

 

最新情報を掲載する方法はいくつもあります。

1.ドメイン直下に更新できるブログ機能をつける。

これは、.comの下にワードプレスなどでブログ機能を

付けて、更新する方法です。

どんどんページが増えてSEOにも強いと言われます。

自動的にトップページにも最新情報が掲載されるようにできます。

 

2.外部のブログの更新情報を転用する。

これは、アメブロなど無料のブログを更新している人は、

その最新の記事一覧を自分のホームページに

自動的に表示することができます。

便利ですが、ドメインの内部のページは増えないので、

ホームページ自体の内部SEOの強化にはなりません。

 

3.フェイスブックページの更新情報を転用する。

フェイスブックページを更新しているのであれば、

自動的にホームページに表示できるようにできます。

これも、内部SEOの強化にはならないことと、

外部SEOのリンク元としての効果もないでしょう。

便利ではありますが。

 

というわけで、いろんな方法でホームページに

最新情報を掲載することは可能です。

しかし、すべて一長一短ですので、

御社に合わせた導入をご検討下さい。

 

PS.さて、今から東京の勉強会にいかなくては。

 

─────────────────────────
自分で学習する人向けのWEB営業マン塾
http://hpnew.info/

著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
http://www.hpnew.com/book/

─────────────────────────
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201
FAX:045-546-3723
URL:http://www.hpnew.com/
メルマガ: http://www.hpnew.com/mail/
フェイスブック: https://www.facebook.com/takayuki.iino
─────────────────────────


gotop