バックナンバー:手間を減らして売上アップ

ゴールデンウィークでまったりする前に、自動返信メールの中身を検討。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃∴┃┏━┓┏━  
┣━┫┣┳┛┃∴ 株式会社ホームページリニューアルセンター
┃∴┃┃┗━┗━  
Homepage Renewal Center
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】
手間を減らして売上アップ

━━━━━━━━━━ ■ 自動でできるものに変える ■ ━━━━━━━━━━

こんにちは。

すっかり、桜満開で、お花見を楽しんだ方も多いと思います。

私も、横浜の三溪園で、夜桜を満喫しましたよ。

三溪園のURLを探していたらこんなものが!

桜をライブ中継していたんですね~!知らなかった。

‥全国桜最前線2009‥
http://www.cabletown.tv/sakura2009/catv/ytv/webcam/cam001.shtml

あなたのご近所の桜の名所もライブ中かもしれませんので、要チェックですね。

 

■資料請求やご提案書は自動で

ホームページに資料請求ボタンがついている会社さんも多いですが、

逆についていない場合には、ご提案することになります。

そこで、クライアントの担当者さんと話していると、

「資料請求に対応するのが面倒だなぁ。」

と心の声(笑)が聞こえてくる時があります。

 

これは、社長ではなくて、担当社員の場合に多いです。

社長は資料請求に対応するのは当たり前として考えますが、

社員は面倒だ、誰がやるんだ、という考えが先行する場合もあります。

 

そんな時には、いくつか方法があるのですが、

  1. リアルの印刷物は送らない。
  2. 自動的にダウンロードさせる

という方法もいいかと思います。

つまり、資料をPDFにして、資料請求のフォームをお送りしてくれた方には

自動的にPDFをダウンロードさせるページを表示するんですね。

または、自動返信メールにダウンロードURLを記載してもいいです。

極秘資料でもない限り、この方法ならば、一度設定してしまえば、

資料請求は自動的に達成されて、とても便利です。

また、印刷するのはユーザ側なので、印刷代や配送料もかかりません。

まさに、一石二鳥、三鳥のやり方です。

 

これが、カタログなどのように数百ページにもなる場合には、

実際に印刷して配送していたらものすごいコストになりますが、

これもPDFにして勝手にダウンロードさせれば、何にも経費がかかりません。

(PDFは分割して必要な個所だけダウンロードさせた方が軽くていいですね)

 

資料の内容に変更があった場合にも、PDFファイルを差し替えるだけでOK。

印刷物なら、こうはいきませんね。

 

■ご提案書も自動にできる

資料請求だけでなく、ご提案書も自動にできます。

お問合せがあった方に、自動返信メールを送り、

そこに自社のサービスの提案書をダウンロードさせるURLがあれば完成!

自動返信メールを活用しない手はありませんね。

スピーディに提案できます。

これが、メールが届いてから、誰かが対応するのを待っていたら面倒です。

もし、お客様ごとに標準でおススメできるサービスがあるのなら、

素早く提案したほうがいいと思います。

みなさんも、「自動返信メール」の中身を再検討してくださいね~。

 

■お問合せ、ご質問はこちらから

http://www.hpnew.com/cgi/webform7/webform.cgi
(あ、自動返信メールにご提案書とかいれてない!笑)


┏━ この記事をご友人に転送していただけるとうれしいです━━

┃       このメルマガの登録・解除ページ
┃   http://www.mag2.com/m/0000138180.html


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━

最近、子育てしてて上半身がムキムキになってきました(笑

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行

住所 〒222-0037 横浜市港北区大倉山3-2-6-201
TEL
FAX :045-546-3723
URL http://www.hpnew.com/
メルマガ http://www.mag2.com/m/0000138180.htm


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


gotop