グーグルカレンダーをホームページに貼り付けよう

株式会社ホームページリニューアルセンター
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka    (ツイッター)
http://goo.gl/TAUfs         (フェイスブック)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】

グーグルカレンダーをホームページに貼り付けよう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!

ホームページリニューアルセンター飯野です。

最近、ドラッカーを英語の原著で読んでいます。

今日は、「The Effective Exective」を読み終わりました。

私たちが第一にやるべきは、

「時間を何に使っているか記録する」

ことだそうです。

自分ではどんな時間の使い方をしているか分かっているつもりでも、

記録して、見直してみなさいと。

私は、グーグルカレンダーで自分の時間を書き込んでいるので、

あとは、自動的に集計してくれるソフトがあればいいのですが・・・

まだ、そこを実践していません。

毎週、毎月、どんな時間の使い方をしているのか、

はやく集計結果を見たいです。

 

■さて、本題です。

先程の、グーグルカレンダーについてですが、

ホームページに営業日カレンダーなどを表示するのに役立ちます。

例えばこちら

http://hikarijuku.com

これは、グーグルカレンダーで自分のスケジュールを付けるのではなく、

会社の営業日などを書き込んで、公開するのです。

ホームページの左メニューにも貼り付けられるので、便利です。

しかも、詳細情報も書き込んでおけば、

クリックした人には、見えるようにできます。

(上の事例では、詳細情報は掲載してませんが、できます。)

通常の、営業日カレンダーだとこのようなことは出来ませんよね。

また、このグーグルカレンダーで作っておけば、

いくつものホームページで「共有」して「自動的」に表示できます。

あなたの会社では、どのような利用法があるでしょうか?

例えば、イベントやセミナーを行っている場合には、

ホームページやブログには当然に詳細情報が掲載されているはずですが、

グーグルカレンダーにコピーしておいてもいいですね。

そして、このグーグルカレンダーを複数のホームページに

貼り付けておけば、便利かもしれません。

別に、左メニューに貼り付けなくてもいいですよ。

トップページの目立つ所にカレンダーを大きく表示することも可能です。

あなたも、自分なりの使い方を見つけて下さいね。

無料ですし!(笑

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■8月5日(横浜)SEO/WEBマーケティング勉強会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テーマ: 第二回「プロでなく素人があなたのホームページをどう見るか」

注:前回ご参加の方で、事例として取り上げられなかった方の
ホームページを優先して取り上げます。今回だけご参加の方は、
事例として取り上げる時間がありませんことをご了承ください。

http://seo.hpnew.com/monthly/201185.php


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■独自配信メルマガに登録変更お願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、まぐまぐで配信していますが、今後は独自配信システムに移行予定です。

↓下記からご登録下さい。
http://www.hpnew.com/mail/registration.php

↓二重でメルマガが来ないように、まぐまぐの解除はこちらから行って下さい。
http://www.mag2.com/m/0000138180.html

 

━━━━━━━━━━━━━ ■ 編集後記 ■ ━━━━━━━━━━━━


最近、コンサルティングのお仕事依頼が立て続けに舞い込んで、

何故なんだろうと考えてみると・・・・

メールマガジンとFacebookが原因のようです。

自分の考えを発信できるメディアということですね。

メディアを利用したからではなく、そこに載せたコンテンツが

コンサルティングに向いていたんでしょう。

なので、仕事を頂こうと思ったら、

1.「仕事を依頼したくなるネタ」を用意

2.それを効果的に広めてくれる「メディア」を利用

という順番だと思います。

「2」から始めても、ネタがないので、効果も薄いと思います。

そう考えると、自分とか自社の強みって話に結局なってしまいますね。

次回のメルマガではそんな話に持っていくと思います。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.hpnew.com/book.php (著書:「やり直し」のホームページ集客術)
http://twitter.com/iinotaka    (ツイッター)
http://goo.gl/TAUfs         (フェイスブック)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター 
代表取締役 飯野貴行
URL :http://www.hpnew.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


gotop