小選挙区制度の解説

こんにちは、 ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

自民党の圧勝。

小選挙区制度ってこれが起こりますね。

日本が中選挙区制度だったころ、私はアメリカのカルフォルニア大学で

国際政治をちょっとだけ勉強していました。

 

そこで出てきたのが小選挙区制度。

すごい制度だなと、驚きました。

仮に世の中に2つの党しかないと仮定しますね。

ある選挙区で、100人中51人が自民党に入れて、49人が民主党(維新の会でもいいけど)に入れたら、

当選するのは自民党。49人の票をとっても民主党は無駄となります。

ちょっとした票の違いでも当選は1人です。

 

同じことが他の480選挙区で繰り返されたとしたら???

得票は全ての地区で51%対49%だったとしても、

結果は、自民党480人が当選し、民主党は0人が当選します。

つまり、国民の約半分が民主党を支持していても、誰も当選しないんです。

 

小選挙区制度ってすげー!!!って思いませんか?

日本は比例選挙もあるから、すべての票が無駄になるわけではないですが、

小選挙区制度って、ちょっとの違いを圧倒的に拡大します。

 

ここでは、世の中に2つの党(自民と民主)しかないと仮定していますから、

実際には、自民党が嫌な人は、民主党に入れるから、

そこの選挙区では勝てるんです。

 

でも、今回みたいに、党が小さく分散した段階で、

1位になれる地域が圧倒的になくなるんですね。

分散した党は、まんべんなく票をとっても、

まんべんなく多くの地域で負けるわけです。

1位にならないと無意味だから。

よって、原理的には2大政党制に収斂されていくものと言われるゆえんです。

(日本はならないけど・・・)

 

小選挙区制度は、「1位以外の人はすべて敗者」

というシビアなものです。

 

ビジネスも同じです。不況になるほどに1位以外はすべて敗者です。

だって、お客様の選択眼が厳しいですから。

 

さて、2013年に向けて、1位になる戦略は立ててますか?

1位になる準備をしたら、あとは営業ですね。

12月25日~28日に「WEB営業マン塾」無料10日体験をお申込みの方には

プレゼントをご用意します。

よって、今は下記に入らないで下さい(笑

来年こそはスタートダッシュですね!

 

WEB営業マン塾 無料体験
   http://hpnew.info/

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
メルマガ:「お金をかけずに売れるホームページ作成方法」
   http://www.hpnew.com/mail/
WEB営業マン塾 無料体験
   http://hpnew.info/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201
FAX:045-546-3723
URL:http://www.hpnew.com/
MAIL:blog@hpnew.com
著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
   http://www.hpnew.com/book/
フェイスブックページ
   https://www.facebook.com/takayuki.iino
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


gotop