ホームページが作れない

おはようございます。ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

ただいま、朝の5時です。

外は、今日も凍結しているんでしょうね。

-------------------
1月29日の午後4時~6時に横浜でセミナーをします。
予定だけ先に押さえておいてくださいね!
詳細はまた後日。
-------------------

さて、ホームページ制作の時に

私も途中で悩んでしまうときがあります。

全然進まないんですね。

その原因は・・・・「お客さんの強みが分からない」

って時です。

 

私が分かってないのに、どうホームページに表現していいのか

さっぱり分からないんです。

もちろん、会社案内のようにキレイにつくっておけばいいのなら、

簡単なんですが、「反響」が欲しい場合には別。

 

「反響」は、強みを入れてるから発生します。

他社と全く同じものを並べても反響は起こりません。

反響は、お問合せ・資料請求・メルマガ登録・セミナー参加、

など、訪問者のアクションのことです。

 

その会社にヒアリングしても「強み」が見えない時は

ホームページも作れないんです。

正確にいえば「反響が取れるホームページ」ができない。

 

どうすれば、強みが分かるか?

それは、昨日、書きました「成約」を見直すことですね。

・誰に

・何を

・どのように

成約したかを振り返って

自社の強みってこれだよね!

とあたりを付けます。

 

私の場合には、

・誰に:神奈川県の中小企業の社長に

・何を:SEOに強いホームページ制作を

・どのように:セミナーに参加してもらって

成約につながっています。

 

だから、私のやることは

「セミナー」であり、

ホームページに目立つように載せるのは

「セミナー情報」なんですね。

 

ホームページの目的は

「セミナー参加者の獲得」

となります。

 

これが私の必勝パターンなのですね。

あなたも必勝パターンを見つけてください。

そのためには、

・誰に

・何を

・どのように

成約してもらったかを見直し、

ホームページに反映しましょう。

 

PS. ね?結局、ホームページ制作の話を

私としても、コンサルティングになってしまうのは

こういった理由ですね。

 

感想は下記に一言!モチベーションが上がります。

https://www.facebook.com/picasoweb

 

―――――――――――――――――――――――――
メルマガ:「お金をかけずに売れるホームページ作成方法」
   http://www.hpnew.com/mail/
WEB営業マン塾 無料体験
   http://hpnew.info/
―――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201
FAX:045-546-3723
URL:http://www.hpnew.com/
MAIL:blog@hpnew.com
著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
   http://www.hpnew.com/book/
フェイスブックページ
   https://www.facebook.com/takayuki.iino
―――――――――――――――――――――――――


gotop