詐欺にあいました(詐欺会社を調べる方法)

おはようございます。ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

先日、うちのクライアントさんが思いっきり詐欺にあってました。

いわゆる取り込み詐欺です。

短期間で多くの会社から物だけ先にもらっといて、ある日逃げる。

 

マンガ「クロサギ」で読んだことあったんですけど、

リアルでも起きるんですね。

 

クライアントさんは、ちゃんと事前に調べたそうです。

帝国データバンクでも調べてOKだったし、

ホームページを見たし、

実際の住所に出かけて存在を確かめてるし。

その物件のオーナーにも話を聞いてる。

これ以上、どうすればいいの?ってくらい。

 

たしかに、現地にいって実際に会社があれば、

信用しますよね?

 

私だったらどうするか?

「履歴」を探しますかね。

 

つまり、過去を見る。

例えば、グーグルマップのストリートビューって、

現在の写真ではなく、数年前の写真を掲載しています。

今回、その会社は古くから会社があるはずなのに、

ストリートビューを見てみたら、看板もなく、シャッターが閉じてる。

どうみても空き物件。

 

あと、インターネットアーカイブを見ます。

http://web.archive.org/liveweb/

これ、アメリカで勝手に全世界のホームページが格納されてます。

昔のホームページもさかのぼってみることが出来ます。

もし、見せかけだけで最近作ったなら、

過去に何も履歴がないはず。

今回は、見事になかったです。

 

さらに、独自ドメインであれば、

whois検索ができます。

http://whois.muumuu-domain.com/

つまり、そのドメインの所有者を検索できます。

非公開設定されているとわかりませんけど、

ドジを踏んで、自分の名前で登録してたら分かります。

 

ぜひ、使ってみてくださいね。

 

また、逆の立場で自分が信用されたい場合には、

履歴を出せばいいですね。

特に、ブログとかフェイスブックなどで記事を何年も

更新すればいいです。

人間は何年も嘘をつくのは困難なんです。

ホームページは一発物なので、嘘をつけるんです。

 

あなたも、誰かのホームページを見る時に、

会社案内や料金は見ると思いますが、

ブログも本能的に見たくなりませんか?

それは「この人、この会社はどんなだろう?」

「付き合って信用できるのか?」

って思ってるからですね。

 

逆に、詐欺会社はブログやフェイスブックはできません。

何年も嘘をつくのは非効率的ですし、

騙したあとは更新できません。

 

よって、「私は逃げも隠れもいたしません」というのが

ブログ、フェイスブック、さらに言えば顔写真ですね。

さて、あなたは更新しなくて大丈夫?

 

私の個人のフェイスブックはこちら。友達申請まってます(笑

https://www.facebook.com/takayuki.iino

 

―――――――――――――――――――――――――
メルマガ:「お金をかけずに売れるホームページ作成方法」
   http://www.hpnew.com/mail/
WEB営業マン塾 無料体験
   http://hpnew.info/
―――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201
FAX:045-546-3723
URL:http://www.hpnew.com/
MAIL:blog@hpnew.com
著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
   http://www.hpnew.com/book/
フェイスブックページ
   https://www.facebook.com/takayuki.iino
―――――――――――――――――――――――――


gotop