差別化する方法

こんにちは

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

フェイスブックページやってるんですが、

いいね!を押してない方は、まずよろしくお願いいたします(^^

https://www.facebook.com/picasoweb

 

さて、本日は他社と圧倒的に差別化した

ホームページの作り方です。

簡単です。

 

結論を言えば「リアル」です。

営業でいえば、実際に会うことが一番訴求力があるのは

当然ですよね。

その実際に会っている「リアル」にいかに近づけるか。

ホームページが、あたかもリアルに会っているように

営業できればいいわけです。

 

そこで、必要なのが・・・・なんでしょうか?

リアルの素材といえば?

ここで、読むのを一度やめて、目をとじて考えてみてください。

だって、さっと読んでも、実際には役立ちません。

ちょっと頭を使ったほうが覚えますしね。

最低5個は考えましょう。

いいでしょうか?

人、物、情報の3分野で考えてみましょう。

 

■人

(自分、開発者、配送者、電話係、梱包係、オーナー、地域の人、お客様、スタッフの家族、先代など)

■物

(中身、パッケージ、原材料、スペック、機能)

■情報

(効能効果、開発ストーリー、起業ストーリー、お客様ストーリー、原材料ストーリー、値決めストーリー、

スタッフストーリー、会社の歴史、地域との関わり、社会貢献)

 

 

さて、このようなリアル素材がいろいろ考えられますが、

写真を撮影したり、動画を撮影したり、アンケートをとったり、文章を書いたり、

大変ですね。

 

大変だから、差別化できます。

簡単なものは差別化できません。

 

こう考えてみると、まだまだやれることがたくさんありますね。

毎月やることがあるので、ホームページは

立ち上げよりも、運営の方に力を入れるべきですね。

コツコツがんばりましょう!

 

PS.ただいま、神奈川同友会のホームページを

リニューアルしようと思ってます。

http://kanagawa.doyu.jp/

ラフ案を作って、もっとリアルに近づけます。

たとえば?

たとえばですね。お問い合わせはこちら!

とかに事務局員の実名と写真と

「新婚の●●です!がんばります!」

とか個人情報をバンバンいれるんですよ(笑

そうするとですね。。。。

マネできないでしょ?

他の組織には無理ですね。

リアルな情報を入れるためには、

周りの圧倒的な協力が必要になります。

ということは、ホームページを作るのって

実は技術ではなくて、コミュニケーションの方が

肝だったりするわけですね。

あなたにも、協力してくれる人が周りにたくさんいますか?

 

 

─────────────────────────
自分で学習する人向けのWEB営業マン塾
http://hpnew.info/

著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
http://www.hpnew.com/book/

─────────────────────────
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201
FAX:045-546-3723
URL:http://www.hpnew.com/
メルマガ: http://www.hpnew.com/mail/
フェイスブック: https://www.facebook.com/takayuki.iino
─────────────────────────


gotop