効果のないホームページになるたった一つの方法

おはようございます。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

昨日も今日も横浜は猛烈に暑いです!

たぶん、あなたの街も同じでしょうか?

実は日曜日は曇りの中で釣りをしてましたが、

紫外線って強いんですね!真っ黒になってしまいましたよ。

 

さて、本日のテーマです。

たまに聞かれるのが

「ホームページで効果がでる場合と、でない場合の違い」

についてです。

これはもう、私の中でハッキリしています。

 

「社長がホームページに時間を使っていない」

これに尽きます。

 

たとえば、前回のミーティングから

1カ月が経過してミーティングしてみると、

前回の課題が何も社内で検討されていない、

何もやっていない。

ミーティングの前に、ちょろっと片づけた。

という会社があります。

何回ミーティングしても、遅々として進みません。

 

これは、担当者も兼務なので、今の仕事で忙しい、

というのが大体の理由です。

 

もし、社長自身がホームページについて

あれこれ、時間を使っているとしたら、

その下の担当者も、あれこれ指示されるので、

嫌でも時間を使います。

 

トップが放置すれば、部下も放置します。

社長は「分からないから担当者に任せた」

と言いたいのでしょうけど、

任された担当者も分からないので、

既存の仕事をこなすのを優先して、

また1カ月がたちます。

 

社長はですね、分からなくてもいいから、

うるさくガミガミ言ってるほうがちょうどいいくらいです。

私もそのような会社は、「本当に手間がかかるなぁ」

と思っちゃいますが、

「やっぱり、成果を出す会社はこうでなくちゃなぁ」

とも思いますので、納得しています。

成果を出している会社の社長は

基本的に、いろいろ注文が多いです。

だから、そのくらいでちょうどいいんですね。

 

あなたも、分からない分野についてもガミガミうるさく

言えてますか?

 

もしかして、「任せた」という名目で

実質「放置」になっていませんか?

 

 

 

─────────────────────────
自分で学習する人向けのWEB営業マン塾
http://hpnew.info/

著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
http://www.hpnew.com/book/

─────────────────────────
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201
FAX:045-546-3723
URL:http://www.hpnew.com/
メルマガ: http://www.hpnew.com/mail/
フェイスブック: https://www.facebook.com/takayuki.iino
─────────────────────────


gotop