売れるホームページの5つのツール(キャッチコピー、写真、文章、イラスト、動画)

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

-----------------------
7月29日(銀座)動画撮影会&話し方講座
http://www.hpnew.com/seminar/729.php
-----------------------

 

昨夜は、ディープな横浜を体験したいので、

知る人ぞ知る、六角橋商店街を探索していました。

昔からディープ系なところが大好きなんですよね。

だから、インドなどもふらふら放浪してたんですけど。

 

さて、本日のテーマは「自社の強みの表現」です。

ホームページを見てもらって、発注したい!

と思ってもらうためには、自社の強みを表現しないといけないですね。

 

そのための表現方法としては

・キャッチコピー

・写真

・文章

・イラスト

・動画

 

という5種類の表現方法があります。

あなたはどれを採用していますか?

 

■キャッチコピー

訪問者は、ささっとしか最初は見てくれませんので、

最初に目に入る大きな文字を読みます。

それがキャッチコピーです。

少し前に読んだ本で参考になったのはこちらです。

「伝え方が9割」

http://goo.gl/tasVKK

 

■写真

キャッチコピーの背景には写真があります。

一番目に入るメインイメージですね。

そこにどんな写真をいれれば、訪問者の

興味を沸かせることができるか?

最近よくあるのが、スライダーと呼ばれる

複数の画像を横にスライドさせて見せる手法です。

これは一見、良さそうですが、本当に効果があるかは

検討してから採用してください。

 

■文章

通常のホームページであれば、

トップページにいれる文章はだらだら長くはありません。

SEOに気を付けながら、

要素ごとに簡潔に説明すればいいのです。

ただし、各ページに入れるコンテンツとしての文章は

訪問者が納得する分量を入れて下さい。

数行だけの解説などをシンプルに入れる方もいますが、

会っていない人が納得する量としては

少なすぎます。

この文章を書けるかどうかが、

ほとんどの場合の成功を左右します。

たとえば、商品開発のストーリーなど、

書いていますか?

 

■イラスト

文章が成功を左右しますが、

そのための補助としてイラストは有効です。

文字だらけだと読む気が失せるからです。

特にトップぺページにイラストを使って、

言いたいことを表現するのはいいですね。

たとえば、

http://hara-hospital.jp/

こちらは、最初、写真で病気を表現していましたが、

あまりにもリアルすぎて良くなかったので、

すべてイラストで表現することにしました。

 

■動画

今、インターネットで注目されているのは動画です。

なぜなら、「会った気になる」からです。

会って話すのが一番の営業ですから、

それに近いものを採用するとなると動画です。

たとえば、今後は採用の問題を解決するには

こんな動画も有効です。

http://youtu.be/Q2K4qTi_DSA

全然オフィシャルな感じのしない、

フランクな会話をしながら、

本音しか話していないことがすぐにわかります。

採用したい人にはこの動画を見てもらえば、

確実に他社よりイメージは良くなります。

 

もし、動画や話し方を勉強したい方は

29日に講座をやりますので、ご参加ください。

-----------------------
7月29日(銀座)動画撮影会&話し方講座
http://www.hpnew.com/seminar/729.php
-----------------------

 

PS.今日は銀座か東京駅周辺で、家族で晩御飯を食べる予定ですが、

どこがいいのか・・・・。

 

 

─────────────────────────
自分で学習する人向けのWEB営業マン塾
http://hpnew.info/

著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
http://www.hpnew.com/book/

─────────────────────────
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201
FAX:045-546-3723
URL:http://www.hpnew.com/
メルマガ: http://www.hpnew.com/mail/
フェイスブック: https://www.facebook.com/takayuki.iino
─────────────────────────


gotop