集客分解→リーチとレスポンス

こんにちは。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

------------------------
今回の動画はこちらにアップしています。
http://youtu.be/O8Fdu_7e7j0
------------------------

本日も横浜は快晴で暑いです。

東南アジアもこんなに暑かったかな?

と思っちゃいますね。

木とか土とかあるので、

むしろ東南アジアの方が涼しい気がします。

 

 

さて、本日のテーマは「リーチとレスポンスの違い」です。

リーチというのは、見込客に接触することです。

レスポンスとは、それから反響をもらうことです。

 

一言で集客したいと言われても、

PR活動も何もしていなければ、

単純に接触数が少ないので、

お手上げです。

 

まずは見込客にリーチしないと、ですね。

そのために皆さん広告を出したり、

電話営業をしたり、

FAXを流したり、

会合に出席したり、

するわけです。

 

さて、あなたはこのようなリーチの段階は

終わっていますか?

それなら、次の課題のレスポンスですね。

リーチしているのに反響がない。

お問い合わせがない、資料請求がない。

それはレスポンスの問題です。

 

つまり、接触はしたけど、

お問い合わせはしたくない、

資料請求したくない、

という状況を改善する必要があります。

あなたならどうしますか?

 

実は、本当の悩みはここから始まります。

ありきたりな商品・サービスを提供している。

料金が分かりにくい。

そもそも信用できない。

他にもっと安いところがある。

 

など、レスポンスが悪い原因は

いくらでもあるからです。

 

つまり、リーチを稼ぐのは単純。

レスポンスを改善するのは困難。

ということですね。

 

では、あなたがリーチはクリアしているとして、

レスポンスがない。

その原因はなぜだか調べていますか?

社内で検討してみてください。

私にはわかりませんので(笑

 

あ、一ついいのは、

自分のお客さんにならなかった人に

直接聞くのは効果的です。

なぜ、御社がダメなのかヒントがあります。

工夫してそんな意見を吸い上げてみてください。

 

------------------------
今回の動画はこちらにアップしています。
http://youtu.be/O8Fdu_7e7j0
------------------------

 

では、また明日!

 

 

─────────────────────────
自分で学習する人向けのWEB営業マン塾
http://hpnew.info/

著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
http://www.hpnew.com/book/

─────────────────────────
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201
FAX:045-546-3723
URL:http://www.hpnew.com/
メルマガ: http://www.hpnew.com/mail/
フェイスブック: https://www.facebook.com/takayuki.iino
─────────────────────────


gotop