もっとホームページを見てもらいたい、もっと興味をもってもらいたい

こんにちは。
ホームページリニューアルセンター飯野です。

横浜は朝には台風はすぎさり、
あまりにも快晴で暑かったです。

------------------------
今回の動画はこちらにアップしています。
http://youtu.be/i1PnTzRFCh4
------------------------

本日のテーマは「もっとホームページを見てもらいたい、もっと興味をもってもらいたい」です。

先日セミナーを相模原で行いましたが、
その際にいただいた質問が本日のテーマです。
これ、実は2つの問題が混在しています。

見てもらうまで、と見てから興味をもってもらうまで。です。

1.見てもらう=アクセスアップ

アクセスアップなので、基本は広告をするか、
話題になるようなコンテンツを作るかです。

2.興味をもってもらう=反響アップ

これは見てもらって内容に興味がもてるか、
というコンテンツの話です。

 

方法としては2つあります。

1.そこそこ役に立つホームページにして、アクセスは広告にまかせる。
2.めちゃくちゃ役に立つホームページにして、自然にアクセスアップさせる。

1については、腕の良いリスティング会社に任せましょう。
2については、サンプルがありますので、参考にしてください。

私が実験したものです。
http://tiino.hatenablog.com/entry/2013/11/25/232317

文字数:3,834文字
画像数:11個
タイトル文字数:29文字

結果は1日で、13,925ページビュー。
ツイート:471
シェア:968

など、なかなか良かったです。

つまり、広告をしないでやるなら、
上記のように1ページの文字や画像の質と量を兼ね備えて、
読んだ人が、これは他の人に紹介しなくては!
と思うような内容にする必要があります。

 

お金を使うか時間をつかうか。。。お任せします。

といいつつ、実は成果を出している会社は

上記のような人のあつまるコンテンツを作り、
そのコンテンツを見た人にリタゲ・リマケ広告を出しています。

つまり、お金も時間も使うということですね。
しかし、先に時間をつかって、後からお金を使うことで、
広告の単価を下げているそうです。

 

------------------------
今回の動画はこちらにアップしています。
http://youtu.be/i1PnTzRFCh4
------------------------

PS.さて、これから出かけます!出掛ける前の動画は早口ですね(^^

 

 

─────────────────────────
自分で学習する人向けのWEB営業マン塾
http://hpnew.info/

著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
http://www.hpnew.com/book/

─────────────────────────
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201
FAX:045-546-3723
URL:http://www.hpnew.com/
メルマガ: http://www.hpnew.com/mail/
フェイスブック: https://www.facebook.com/takayuki.iino
─────────────────────────


gotop