| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 全て表示 | 次へ ≫

タイレイクリエイション:プレハブ冷凍庫・ワインセラー工事・冷媒配管工事など

冷媒配管工事のタイレイクリエイション

http://tairay.jp/

冷凍冷蔵設備のプロフェッショナル、ブログに進出!

冷媒配管工事という、今までなかなか困難だった業務のインフォメーションもスムーズに行えるようになりました。 まずはたくさんの方に知ってもらうこと。その第一歩です。


聖人カレンダー

子供の名前選びに聖人カレンダー

http://nazuke.jp/

聖人カレンダーとは

キリスト教では、敬虔なクリスチャン、人々に親しまれ、敬愛されるクリスチャンを「聖人」とし、命日を記録に残してゆき、祝日などを定めます。 そのたくさんの聖人の中から365日、ピックアップしてカレンダーにしたものを聖人カレンダーと呼びます。

聖人カレンダーの利用方法

■自分の誕生日の、聖人を調べる 自分の誕生日に、思わぬ感動的なエピソードを発見出来るかも。 同じ誕生日に命日となった聖人には、やはり親近感が湧くものです。 もしかしたらあなたは聖人の生まれ変わりかも...? ■セカンドネームの参照 国際的に活躍する人にはしばしば必要になってくるセカンドネーム。 聖人カレンダーでチェックしておきましょう。 ■国際結婚による、子供の名付け方の参照 外国の名前って何を参考にしていいかわからない... そんな時には聖人カレンダーです。 記録に残り、人々に繰り返し親しまれる立派な聖人の名前です。 愛するこどもに名付けるには何よりも参考になるはずです。

オートステップメールに登録しよう!

毎日「今日の聖人は誰?」のメールをお届けします♪ ちょっとした豆知識に、話題つくりにどうぞ。


FeedBurnerつけました

今後、弊社のビジネスブログ作成、ブログホームページ作成では、
FeedBurnerを設置します。

この機能を使うと、RSSを購読している人数が把握できます。

RSSリーダーなどで、実際にHPにはアクセスしていなくても、HPの更新情報を見ている方はいます。

アクセスには反映されないRSS購読者の数を知りたいですよね?
ですので、このFeedBurnerは欠かせない機能です。

その他、RSS購読を促進させるいろんなツール、集客に役立つツールが一括して活用できますので、
必ず使うようにしたいですね。

しかも、無料ですし。

http://www.feedburner.jp/


土浦市のセミナーを思い出します。

 今年の2月に土浦市でホームページ・ブログに関するセミナーを行いました。

ちょうど、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070413-00000028-mai-soci
「カワヒバリガイ大発生 茨城・霞ケ浦湖岸」

こちらで話題になっている、霞ヶ浦に面している土地なのですが、
セミナー開催前に聞いたときには、
「コイのヘルペスでかなりイメージダウンだった」とのこと。

土浦市自体は、筑波市に経済活動などが移ってしまったために、
いろいろ試行錯誤中だそうです。

しかし、今回も、このような形で名前が知れてしまって、残念です。

でも、土浦市で買ってきた、ワラにつつまれた納豆とかすごくおいしかったですよ。
ぜんぜん臭くない!また食べたい一品でしたので、みなさんも機会があれば、
ぜひお試しください。

http://tutiura.727.net/kau/index.html#05  ( 「わら納豆」を買いました)
http://www.natto.tsuchiura.jp/osusume.htm  (ひげた食品株式会社)


順天堂大学院感染制御科学様

順天堂大学院感染制御科学様

http://www.infection-control.jp/

院内感染対策に特化した研究拠点。大学院生の募集と研究の報告。研究者に夢を与えるHPに。


カンブリア宮殿に出たばかりなのに

■<ベネッセ>福武会長が社長に 森本社長の週刊誌記事問題で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070222-00000003-mai-bus_all
------------------------------------------------------

DVDレコーダに録画してあったので、これから見ようと思っていました。
ベネッセの森本社長のカンブリア宮殿。

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/bn/070219.html

ゆとり教育で、会員数が激減したものを、たった2年で急回復させた方法はぜひ知りたい。
通信教育を個別教材という質の向上だけでなく、
マーケティングの方法もかえたのでしょうか?

進研ゼミのCMはよく目にしますが、
商品力アップと宣伝力アップを2つともやらないとなかなか回復はできないと思います。

やっぱり、宣伝への投資も最終的には必要ですよね。

良いものを、お金をかけて宣伝したら、それはかなわない!


RSS購読者数の増加方法

ブログでホームページを作れば、RSSで多くの人が購読してくれるはずだ!

と思っていても、まだまだRSSの認知度は低すぎます。

でも、「登録しやすくする」ことって、やはり大切なんですね。

■左メニューの下に、各RSSリーダーへの登録ボタンを追加しました。

おかげさまで、登録者が3名→8名→16名、とここ数日で伸びてきました。


RSSの登録を簡単にすることで、確実な効果がありました。


もう一つ、前提として、「更新してないと購読者は増えない」ことは当然ですね。

更新しているから購読しようか、と思いますので。


なんだか当たり前ですが、

1.更新を頻繁に行う
2.RSS登録しやすいようにしておく
3.更新情報を見たい人が、RSSを登録する。

という、きわめて単純なフローになりました。

上級者の方、ごめんなさい。
初心者の方、こんにちは。


社長SNSの活用

弊社の無料サービスの主なものは、「ロハスSNS」がありますが、

もう一つ、ひっそりと運用しているのが社長SNS「トップリーダーズ」です。

http://topleaders.jp/

売り上げが1億円以上の会社の社長しか入会できません。

今のところ、内輪のみの運用ですが、

出版にあわせて、一般の経営者もSNSに入れるようにするか検討中です。

参加した以上、メリットがあるようにしたいですので、

人脈づくり以上のメリットを明確にしたいですね。

単なるSNSではちょっと物足りませんので。

↓こちらのような資料をもとに、ビジネスSNSの他社の取り組みを参考にするのもいいと思います。

みなさんの中で、ビジネスSNSに興味がある方は、ぜひ見てみてください。

-----------------------------------
【総務省】ビジネスブログ及びビジネスSNSの活用事例の公表
-----------------------------------
http://www.soumu.go.jp/s-news/2005/051222_13.html


フィードバーナー様に行きました

フィードバーナー様を訪問しに、渋谷へ。

セルリアンタワーの11会にあります。

1.高機能版の内容とビジネスについて
2.ブログ検索にインデックスされない件について
3.RSSがもっと普及するために、何をするかについて
4.SEO+フィードバーナーについて
5.新しいサービスについて
6.米フィードバーナーがグーグルに買収された影響について
7.その他、機能の紹介

などについてお話をしてきました。

SEOは一見さんをつれてくることに有効で、
その後のリピーターやファン作りなどには、フィードバーナーが有効。
フィードを購読しやすくする仕組みがたくさんあるので。

・各種リーダーへの登録ボタンが用意されている。
・RSSが表示されるリアルタイムのバナー、フィードティッカーがある。
・フィードをメールで受け取ることができるフィードメールマガジンがある。


フィードメールマガジンは、メルマガ発行に煮え切らない会社さんの場合には、
更新情報が自動でメルマガになるこの機能は便利かもしれません。

ただ、わかりやすくサイト上で表現しないと登録者は増えないと思います。
それは別の話。


また、フィードバーバーを私が企業のサイトに入れたい理由は、
1.ソーシャルブックマーク機能があるから、記事の人気がわかり、モチベーションがあがる。
2.フィードカウンターで、購読者数がアクセスカウンターのように表示されるので、
  サイト自体が支持されているかわかり、モチベーションがあがる。

つまり、ブックマークしたい!定期的に読みたい!と思わせるような情報発信への
モチベーションがあがるんじゃないかと思うわけです(思いたい)。

一部のSEO対策の気に入らない点は、支持されないコンテンツであっても上位表示させたい!
といういわゆるあつかましい気持ちがまったくないわけではない点。

検索結果は、「私の欲しかった情報の順番」で上位から表示されてほしいと誰もが願っているから。

それが、ソーシャルブックマークやフィードカウンターは、読者に判断がゆだねられているから
そちらのほうが健全な気がします。


インターネットにあふれる情報がSEO対策でゴミだらけにならないためにも、
フィードバーナーなどを活用して、情報発信側が質の高いコンテンツへのモチベーションを上げて欲しい(し、私も上げたい。でもまだ購読者すくないですが)


フィードバーナーのオフ会に行きます

フィードバーナーとブロガーのオフ会が6月6日に渋谷であります。

ちょうど、米フィードバーナーがグーグルに買収されたホットトピックもあり、
ブロガーたちとどんな会話がされるのでしょうか。

弊社は、今後、クライアントのホームページリニューアルの際には、 フィードバーナーを導入しますので、いろんな情報を仕入れておきたいですね。


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 全て表示 | 次へ ≫

gotop