≪ 前へ | 1 | 2 | 全て表示 |

アテンションよりリテンション

こんにちは。ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

昨日、アメリカからメールが来て

いい言葉が書いてました。

「Retention, Retention and More Retention」



何度も顧客に接触し、

ロイヤリティを高める

または購入してもらう。

 

接触する手法は無限にあります。

FB、メール、メルマガ、ツイッター、

DM、電話、FAX、 訪問、飲み会、

などです。



手法を選んだら継続すること。

アテンションばかり注目されます。

具体的にはSEOやリスティング広告など

 

しかし、利益のほとんどは

既存客がもたらす会社も多いはず。

 

それならば、新規顧客対策よりも

既存客対策のほうが利益に直結するはず。

・リピート金額をアップ

・リピート頻度をアップ

・関連商品の購入

上記3つの促進のためにも

リテンションに力を入れたいですね。

 

----------------------
今日の質問
----------------------

あなたのリテンション方法は何ですか?

それを継続してますか?

----------------------

 

今日の回答や感想は、下記のフェイスブックコメントにお気軽に書き込んでください♪


3月8日セミナーは懇親会込で2000円

おはようございます。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

 

3月8日の私の経営者向けセミナーはお申込みされましたか?

http://kanagawa.doyu.jp/2013/02/15/200038.php

懇親会費込で2000円です。

これは神奈川県中小企業家同友会の

青年部会で行われます。

 

内容は、同友会をビジネスで活用する方法です。

単にあつまって飲み会やる異業種交流会と

一線を画した活用法です。

集客にお悩みの方は、ぜひご参加ください。

 

最初に私が話して、その後、参加者が

5名程度のグループに分かれてディスカッションする

という形式です。

一般的な聞くだけの座学とはちがいますので、

刺激になりますよ。

 

青年部会といっても、参加者の年齢制限はありません。

経営者であれば誰でもお申し込みください。

個人事業主でも大丈夫です。

 

参加できない方は、いいね!だけでもクリックお願いします。

http://kanagawa.doyu.jp/2013/02/15/200038.php

 

じゃ、今日も良い一日にしたいですね!

頑張りましょう!

 

―――――――――――――――――――――――――

著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
https://www.hpnew.com/book/

WEB営業マン塾 無料体験
http://hpnew.info/
―――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201

URL:https://www.hpnew.com/
MAIL:blog@hpnew.com
メルマガ:「お金をかけずに売れるホームページ作成方法」
https://www.hpnew.com/mail/
フェイスブックページ
https://www.facebook.com/takayuki.iino
―――――――――――――――――――――――――


情報発信の反響がない?

おはようございます。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

-----------------------
3月8日の私の経営者向けセミナー
http://kanagawa.doyu.jp/2013/02/15/200038.php
(いいね!だけでもクリック頂けると嬉しいです)
-----------------------

私のメルマガは本文が突然始まるので

唐突だ、と言われたことがあります。

確かに。。。。では、何か最初に話すこと・・・・

無い・・・よって早速始めます(笑

 

-------------------

情報発信の効果が出やすいケースがあります。

それは、「実際に会ったことがある」です。

 

つまり、会ったことがある人からの反響は

結構高いです。

逆に、会ったことない人から反響をもらうのは

難易度が高いです。

 

よって、「会わずに売る!」と意気込むよりも、

「会う人も増やして反響率を高める」

と考えている人のほうが結果は出やすいですね。

 

ホームページ、ブログ、ツイッター、フェイスブック、

メルマガなどはすべてツールです。

情報発信できます。

 

しかし、反響がなければ、無意味です。

無意味な情報発信・・・・嫌ですよね?

 

もし、あなたが頑張って情報発信しているけど、

最近、反響が薄いとお感じの場合、

「会わずに売る」という手法が難しく

なってきているのかもしれませんよ?

では、どうするのか????

これは、またメールしますね。

 

じゃ、今日も良い一日にしたいですね!

頑張りましょう!

 

感想メールは blog@hpnew.com
またはフェイスブックまで
https://www.facebook.com/takayuki.iino

 

-----------------------
3月8日の私の経営者向けセミナー
http://kanagawa.doyu.jp/2013/02/15/200038.php
(いいね!だけでもクリック頂けると嬉しいです)
-----------------------

 

―――――――――――――――――――――――――

著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
https://www.hpnew.com/book/

WEB営業マン塾 無料体験
http://hpnew.info/
―――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201

URL:https://www.hpnew.com/
MAIL:blog@hpnew.com
メルマガ:「お金をかけずに売れるホームページ作成方法」
https://www.hpnew.com/mail/
フェイスブックページ
https://www.facebook.com/takayuki.iino
―――――――――――――――――――――――――


反響率の改善

おはようございます。

ホームページリニューアルセンター飯野です。

-----------------------
3月8日の私の経営者向けセミナー
http://kanagawa.doyu.jp/2013/02/15/200038.php
(いいね!だけでもクリック頂けると嬉しいです)
-----------------------

今年始まったばかりだったのにもう2月が終わります。

恐ろしいですね。

自分の成長しなさ加減が怖いです。

 

さて、情報発信の反響が高いのは、

会ったことがある人、でしたよね?

これまで、会わずに情報発信をしてきた人は

会うのが面倒でやりたくないでしょうけど、

手法だけお伝えしますね。

 

まず、情報発信の導線を見直します。

例えば、

メルマガ→購入

メルマガ→セミナー→お試し→購入

などです。

つまり、営業ステップの見直しです。

だって反響がないんですから、

見直すしかないでしょ。

 

メルマガ→セミナー→お試し→購入

この場合、メルマガの役目は

「セミナーにお申込みをさせる」

1点となります。

 

書く内容も変わってきます。

これまでの「買え、買え」という内容ではなくなります。

「あなたの困った問題をセミナーで解決します」

という内容になります。

私のこれも同じですね↓↓↓↓

-----------------------
3月8日の私の経営者向けセミナー
http://kanagawa.doyu.jp/2013/02/15/200038.php
(いいね!だけでもクリック頂けると嬉しいです)
-----------------------

会った人への信頼度はレベルが違います。

 

よって、情報発信の反響が薄くなった場合、

やることは・・・・・?

営業ステップの見直しです。

どこかに「会う」場所を入れると反響率が

大幅にアップします。

あなたの営業ステップ、そのままでいいですか?

 

今日も良い一日にしたいですね!

頑張りましょう!

 

感想メールは blog@hpnew.com
またはフェイスブックまで
https://www.facebook.com/takayuki.iino

 

-----------------------
3月8日の私の経営者向けセミナー
http://kanagawa.doyu.jp/2013/02/15/200038.php
(いいね!だけでもクリック頂けると嬉しいです)
-----------------------

 

―――――――――――――――――――――――――

著書:「やり直し」のホームページ集客術(ダイヤモンド社)
https://www.hpnew.com/book/

WEB営業マン塾 無料体験
http://hpnew.info/
―――――――――――――――――――――――――
株式会社ホームページリニューアルセンター
代表取締役 飯野貴行
〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201

URL:https://www.hpnew.com/
MAIL:blog@hpnew.com
メルマガ:「お金をかけずに売れるホームページ作成方法」
https://www.hpnew.com/mail/
フェイスブックページ
https://www.facebook.com/takayuki.iino
―――――――――――――――――――――――――


≪ 前へ | 1 | 2 | 全て表示 |

gotop